会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】小説「この世にたやすい仕事はない」

2016年05月03日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

きれいに晴れた会津野です。10時40分現在、20℃まで気温が上がってきました。とても暑い日になりそうな予感です。

今日は、お仕事小説の話題です。

津村記久子著「この世にたやすい仕事はない」を読みました。芥川賞受賞作「ポトスライムの舟」を昨年読んだのですが、ここではピースボートに乗るためにポスター貼りをしながら参加資金を稼ぐ描写が出てきました。「この世にたやすい仕事はない」では、啓発用ポスターを貼るお仕事をしながら、「さびしくない」という交流サークルのポスターに出くわし、その真相を探っていく物語が展開されました。1枚のポスターというモチーフから、全く違う展開を表現していて、この作家さん、どんどん進化しているなという印象を受けました。

ポスター貼り以外にも4つの違う「お仕事」でストーリーが展開し、「お仕事」という側面と「個人の興味・感心」との距離感をうまく表現しているしているところが素晴らしいと感じました。

「好きこそものの上手なり」という言葉で言い現されるように、「好きなこと」を「仕事にする」ことができれば、それはそれで素晴らしいのですが、あまりに深くハマりすぎてしまい、「仕事」から逸脱してしまうこともあります。そんなふうになってしまったお仕事からの転身をはかりつつ、またハマって行く様子は、現代にありがちなことなんだろうととも思わされます。

なかなか深い小説でした。読みやすいので、ちょっとした時間にぜひ皆さんにも楽しんでいただきたい小説です。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】祝!日本遺産認定... | トップ | 【会津野】祝!日本遺産認定... »

あわせて読む