会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

プレ基礎英語 ー プレ旅動画

2015年04月12日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

気温1℃、曇り空の会津です。

昨日は、中学校の授業参観でした。元気はつらつな中学生たちが、「自分の目標を漢字1文字で現すとしたら?」という課題を、各自考え、発表する内容でした。私がもしこの課題を与えられたら、「発」という字を選ぼうかと、自分でシュミレーションしながら授業参観をしてきました。

ちなみに「発」の理由は、
 1.スタートの時期にあたりみんなで前に向かって出発しよう!
 2.勉強して得る知識を自分の頭で考えなおして、皆に発表できるくらいまで頭を使おう!
との想いからです。

中学生になった我が子がはじめた「発」に、ラジオの基礎英語があります。いまのところ勤勉に毎日聴いています。それを見ている小学2年生の末っ子も「私もやりた~い!」と言うので、こちらはテレビの「プレ基礎英語」のテキストを入手してきました。

一緒に番組を見ると、1回わずか10分ではあるものの、音声は英語しか流れません。すべてが英語なのです。

初回の放送は、「I am ~.」という文の使い方で、様々な人が「I am Ken.」「I am Mary.」「I am a doctor.」などの文が繰り返され、「I am ~.」というのは、自分の名前や職業などを言うのだなということがわかるようになっていました。

2回目の放送は、「I am 10 years old.」のように、数字の部分が1歳ごとにどんどん変わり、画像には歳相応の方々が現れます。これも、ひたすら英語で年齢を言い続け、年齢というのはこうやって言うのだなということがわかるようになっています。

私が最初に習った文は「This is a pen.」でした。「This」は「これ」、「is」は「~です」のように、単語ごとに意味を教えられました。しかし、プレ基礎英語は、伝えたい概念を教えるようです。

英語の教育法がこうも変わったのかと、ちょっとビックリしました。

いま、旅に出たいと思わせる「プレ旅動画」みたいなものを作りたいと思っているのですが、ちょっと参考になったような?!

今日も楽しく過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「Wood Job!」 | トップ | 只見線への旅行、早くしなき... »

あわせて読む