会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】小説「甘美なる作戦」(原題: Sweet Tooth)

2016年04月13日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

きれいに晴れた2℃の会津野です。今日は、お花見日和。宿周辺の桜の古木もだんだんと見頃になってきています。

書評家「倉本さおり」さんオススメの小説をまた読みました。「甘美なる作戦」(イアン・マキューアン著 村松潔訳)です。

この小説も、食い入るように読んでしまいました。この本は、トリックが仕込まれているサスペンス長編小説なのです。主人公の仕事のやり方が詳しく描写され、大どんでん返しのストーリー仕掛けに大きな魅力がある作品です。なによりもストーリーが面白く、1970年代を描いているのに、現代のストーリーとしても成り立つものです。殺人シーンのような暗い部分がほとんどなく、お仕事ものなのに現代のようなブラックな仕事場の様子もありません。

昨日のエントリー小説「ちょっと今から仕事やめてくる」もそうでしたが、お仕事ものは、人が存在する限りなくならないもの。人に焦点をあてて、その仕事ぶりを描くというストーリーは、いつまでも人々に読まれるものなのだろうなと感じました。

手元には、もうひとつ「お仕事もの」があります。こちらも楽しく読めそうです。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】小説「ちょっと今... | トップ | 【会津野】(提案モード)マ... »

あわせて読む