会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】これから売るものはライフスタイル

2015年11月18日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

研修で和歌山県の熊野大社本宮にきています。夜明けの露天風呂はまだ暗いですが、雨は止んでいます。

先日、「えつ?!」ということに出くわしました。新刊で興味ある本が出たので、ネットで新品を手に入れ読みました。その後、レビューを書いている方がいないかな?と思ってチェックすると、売り切れの状態になっています。古本市場では、定価よりも高い値がついていたので、恐る恐る出品すると、即日で買い手がつきました。本から知識をいただいた上に、さらにお小遣いまで得てしまいました。市場では、かなりの価値を得ている書籍のようです。

その本は、「物欲なき世界」(菅付雅信著)です。

編集者である著者は、雑誌の特集などの変遷をつぶさに考察し、これからの社会で求められる商品の予想を立てています。本のタイトルにあるように、「物欲」というものがなくなると言います。言い換えれば、モノは売れなくなるということ。モノでなければ、サービスを売るということになりますが、必要に応じて泊まるという宿屋のサービス商品は、それだけでは物欲の類のもの。個性豊かに生きるために必要なライフスタイルの実現に向かって、体験商品を提供していくことが求められるのだろうと思わされる、そんな内容でした。

先日実施した「ロケットストーブ」の作成も、個々のライフスタイル実現に向かうひとつの方法ですね。

昨晩の懇親会でも、研修をコーディネートされていらっしゃる先生が、「いまはモノは売れない。物語やライフスタイルを売れ!」と、おっしゃっていられました。

今日も素晴らしい1日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】経済学からライフ... | トップ | 【会津野】「貧困」と「格差... »

あわせて読む