会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】ももいろクローバーZ駅

2017年04月06日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

先日、「ももいろクローバーZ駅」のニュースが報じられていました。

東武鉄道東上線の「ふじみ野駅東口」の表示を、期間限定でアイドルグループの名前である「ももいろクローバーZ」とします。

富士見市市制施行45周年のイベントとして実施するもので、ネーミングライツ(命名権)ではありません。

上下分離(※)される予定の只見線で、駅名のネーミングライツを提案している身として、大変興味のあるニュースです。

東武鉄道によると、駅内の表示看板や車内アナウンス、切符への表示などは従来の「ふじみ野」という名称を使い、ふじみ野駅東口だけで表示を変更します。

鉄道施設は、安全上の維持管理報告を国に行う義務があります。そこには、駅名などの施設名称も含まれます。また、切符や時刻表の表示変更は、IT化されている現代では、関係する他社のシステムにも影響を与えるため、多大な費用がかかります。

今回は、手間や費用のかかる部分はそのままとし、鉄道施設とは関係のないところだけで対応した良い事例だと感じます。

システムとは関係ないアナログの記念乗車券も発売されました。その乗車券の駅名は「ふじみ野」となっています。お客さんは「ももいろクローバーZ駅」という駅名の入った乗車券が欲しいでしょうが、国にツッコミをされないように、安全策をとっているところがちょっと笑えました。

(※)上下分離とは、駅・線路などの地上設備を自治体が所有・管理し、車両の運行は鉄道会社が行うモデルのことで、地方の維持が難しい路線に適用されるケースが多い形態。

今日も素敵な一日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】会津三十三観音第... | トップ | 【会津野】おっさんレンタル »

あわせて読む