会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】書籍「コンビニ人間」

2016年07月29日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

第155回芥川賞受賞作「コンビニ人間」(村田沙耶香著)を読みました。

8年前の第140回芥川賞の「ポトスライムの舟」(津村記久子著)に似た作風で、現代女性の生き方や価値の感じ方などを小説に記しています。

コンビニの店員を主人公として、「生活の糧としての仕事」、「個性を消してお客様に快適にインフラとしてコンビニを使っていただくこと」、「コンビニ店員の社会的位置」など、考えさせられる論点が散りばめられています。

社会の同調圧力に屈したり屈しなかったりしたとき、社会がどのように反応するかということも、とてもよくわかるような文章で綴られています。

結婚や就職、あるいはどこかのコミュニティに属す生き方を求められる同調圧力に応じないと、異端として排除される。

ならば、何かに属して心地よく暮らすのが良いのか、それとも自分のやりたいことをする方が良いのか。

そんなことを、読後に考えてしまう本でした。

今日も素晴らしい一日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】地方への投資がバ... | トップ | 【会津野】多様性を認め社会... »

あわせて読む