会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】airbnbとTポイントの提携から見えるもの

2016年05月29日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

素晴らしいお天気の中をSLが走って行きました。18℃の会津野です。

昨日、民泊サイトのairbnbがTポイントのCCCと提携するニュースが報じられました。

もうすでに宿泊予約サイトでTポイントと提携しているのはYahoo!トラベルです。Yahoo!トラベルは、自社での仕入れが極端に少なく、他社が仕入れた空き室を販売して手数料を得るモデルが大半を占めています。空き室を提供する宿屋サイドは、販売窓口が増えれば成約の可能性が増えるので良いのですが、私の実感ではYahoo!トラベルの販売力には「?」がつきます。商品を積極的に持つ行動をしない会社の会員に対し、ポイント付加の魅力を持って商売を拡大することには、そろそろ限界が見えてきているのかななどと思ってしまいます。

CCCは、商品販売時のポイント負担金を集めるビジネスですので、airbnbで空き室を提供する貸し手をビジネスの相手として考え始めたと言えます。

airbnbは、借り手から受ける商品販売額から自社の手数料を天引きとして決済までもを完結させるビジネスモデルです。CCCは、そこからポイント負担金を得るのがフツウの考え方なのですが、報道では民泊の貸し手にTポイントを付加するとあるので、店舗を使って貸し手獲得の手数料を得る携帯電話の販売店のようなビジネスとすると考えることの方が適切かもしれません。

そうなると、Airbnbは、携帯電話のような販売店を使って自社の顧客となる「貸し手」の獲得に行動を起こしたということになります。そしてCCCは、商品獲得を積極的に行うビジネスに利害が一致したということになるでしょう。

TSUTAYAでレンタルしたときのレシートに、「airbnbをはじめませんか!」のようなものが印刷される日も近いようですね。

それとも、airbnbで予約するときに見たい映画をリクエストしておくと、TSUTAYAからレンタルDVDが届いているというサービスが出現するかも?!

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】映画「潜水服は蝶... | トップ | 【会津野】レンタカーのシェ... »

あわせて読む