会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】女性脳と男性脳

2016年01月17日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

会津美里町と柳津町の境にある明神ヶ岳が姿を見せてくれました。−7℃まで冷え込んだ晴れた会津野です。

昨日、おもしろい本を読みました。「キレる女 懲りない男」(黒川伊保子著)です。

人工知能開発に携わっていた著者が、ヒトの「女性脳」と「男性脳」それぞれについて、その特性を記しているものです。

「そうそう、あるある・・・」と何度も頷きながら読み進めましたが、私が一番強く共感したところは、男性脳が女性による複数提案についてどれを採用するかという話。

日常的に、夕食のメニューをお客様に選んでもらうとき、「オススメは?」とよく訊かれることがあります。自信を持ってオススメをお話しても、オススメしたものでないメニューを選ばれる方も結構いらっしゃいます。

これは、悪意を持ってそうしたのではなく、提案に対し全幅の信頼を寄せた証拠である。これが男性脳の特性としてあると言います。

つまり、自信を持った最良の提案の他に、ほどほど良い提案も複数用意することで、男性脳を持つ客様が満足度を増すというもの。

オトコって、基本的に「へそまがり」なのかと思ってましたが、「脳」の特性だったとはビックリです。

その他にも、日常の異性コミュニケーションに役立つ脳のノウハウもたくさんありました。

脳科学、なんだかおもしろそうな分野を見つけてしまいました。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】検索ワードや人間... | トップ | 【会津野】ダークツーリズム »

あわせて読む