会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】ペレットストーブ

2016年10月31日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

宿の食堂に「ペレットストーブ」を導入しました。

ペレットというのは、「おが粉」や「かんな屑」を固形化したもので、木材からできているもの。

こんな形で売られています。

1袋10Kgのもので600円くらいで売られ、導入したペレットストーブでは、10Kgで12時間〜16時間ほど使えます。

左の英文字が記されているものは新潟県産、無地のものは福島県磐梯町産です。

以前、会津美里町の木材の状況を調べたことがありますが、大事なことは、燃料が地産地消ということ。

まだ並行して使っている灯油ストーブを、少しづつ木質バイオマス資源に置き換えていこうと考えています。

使用してみての灯油との違いは、ぬくもり方が「やさしい」ことと、「木の香り」がすること。

なんだか家の中で焚き火をしているような感覚です。

火遊びが好きな方(?)は、冬の会津野へぜひ遊びにおいでくださいね。

今日も素晴らしい一日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】いまあるものに少... | トップ | 【会津野】映画「君の名は。」 »

あわせて読む