会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

電子書籍の図書館

2015年03月23日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

会津野は気温ー1℃、雨が降る朝です。

楽天の電子書籍koboが、図書館向けに電子書籍を販売する報道がありました。

私の近頃の読書スタイルとして、

1.読んだ本の中で、自分が関心を示した文献などをメモしておく

2.図書館の蔵書検索で探す

3.図書館にあれば借りて読む

4.図書館になければ、古本市場を探してみる

5.どうしても読みたいときは新品を買う

とい順で読書に挑みます。

近頃は、電子書籍を参考文献として書かれている書物も散見されるようになってきました。電子書籍でしか存在しない本があるのです。

その場合、もちろん電子書籍で購入すれば良いのですが、購入するにあたっては、「本当に今買うべきか?」といつも躊躇するのが実際。

こういう私に、電子書籍の図書館が出来たら、とてもありがたく思います。

しかし、電子書籍の貸出というのはいったいどうやってやるのでしょうか? たぶん、ダウンロードしたら例えば2週間だけ読めるというようなことになるのでしょう。

この需要がどれだけあるか考えたことはありませんが、電子書籍なら、貸出の場所を問わないので、全国のどこの公立図書館でも、その市町村が市民以外への貸出をOKしていれば借りられるのだろうと思います。このあたりは、市町村の公費で運営している関係上、利用は市町村内に限る運用を厳格にするかもしれませんが、ジャンルごとに有料の私立図書館を開設しても、利用者がそれなりにいるかもしれません。

近い将来、レンタル屋さんがオンラインレンタル事業に進出するかもしれません。

動画見放題のような、図書館サービスが行われる日がくるかもしれませんね。

今日も楽しく過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津美里の地域産業資源 | トップ | クラウドファンディング(2) »

あわせて読む