会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】旅館業の規制緩和が閣議決定されました

2015年07月01日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

雨に煙る17℃の会津野の朝です。

6月30日、宿泊施設の不足が見込まれるイベントの開催時に自宅を宿として提供する場合に、旅館業法の適用外とする規制緩和が閣議決定されました。

旅館業法は、寝具を用いて不特定多数の宿泊を受ける場合、旅館業法に基づいた許可を受けなければならないとされています。この規制緩和は、東北の夏祭りなどの開催期間中は、どこの家でも旅館として宿泊受け入れをしてよろしいということです。

先日から書いているairbnbなどのサイトは、日本でいうところの「民泊」を仲介するサイトで、実際に登録してみたら予想外に利用者が多いのが実態です。日本国内でも、東北を中心に「とまりーな」というサイトが民泊を扱っています。

これにより、店として開いていない宿が存在することになりますので、受け入れ側と宿泊側の関係がより対等になります。店を構え物理的存在として得ている信用を、ネットのレビューなどで補うことがどれだけできるかが成功の分かれ目になるでしょうが、物理的な信用にネットの信用を加えることができる既存施設が後発を突き放す可能性もあります。

なかなか日本の宿泊業界もおもしろいことになってきました。旅人さんの選択の幅が広がり、これからが楽しみですね。

これからも、「会津野」はどんな人が運営しているのか?ということを知らせるために、丁寧にブログを書いていこうとおもいます。

今日も素敵な1日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】歴史に学ぶ社会の... | トップ | 【会津野】会津の山々は宝の... »

あわせて読む