会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】経済的な考えで誘引される木々たち

2015年05月30日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

今朝も快晴、20℃の会津野です。桃の木に実が付き、元気に大きくなりはじめています。

今日はテレビネタです。いつも見ているNHKの東北発☆未来塾という番組があります。前回の放送で、東北を旅した若者たちの詩が放送されていました。小野里海さんの「木」という詩を聴いて、思わず唸ってしまいました。

いつも見ている果樹の木々。「ぶどう」も「梨」も「もも」も、みんな農家の方々により、木の形を栽培に適した形に変えられている。この詩は、福島で小野さんが感じたこと。福島の人々は、本来は自由なはずなのに、避難や賠償のことで、一律な形になっています。家畜や農作物は、経済的な考えが大きく左右することは致し方ないかもしれないけれど、人は、経済的な考えにより自由を奪われてしまってはならないと思うのです。

農家の方々にもさまざまな人がいらっしゃいます。経済的な追求をする方もいれば、自然農という「耕さず、雑草と共存させて育てる」方法を採る方もいる。自由で社会と共存できるような生き方ができるフクシマ、これに道筋がついた時が、復興を実感するときなのでしょうか。

今日も素敵な1日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】会津名物ソースカツ丼 | トップ | 【会津野】クリの花のつぼみ... »

あわせて読む