会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】祝!日本遺産認定「会津三十三観音めぐり」(その6)

2016年05月07日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

【会津野】会津三十三観音めぐり(その1)

【会津野】祝!日本遺産認定「会津三十三観音めぐり」(その2)

【会津野】祝!日本遺産認定「会津三十三観音めぐり」(その3)

【会津野】祝!日本遺産認定「会津三十三観音めぐり」(その4)

【会津野】祝!日本遺産認定「会津三十三観音めぐり」(その5)

に続き、第6弾のご案内をします。

第31番札所「立木観音堂」のご紹介です。会津坂下(あいづばんげ)の街なかから国道49号線を新潟方面に向かい、旧道を入ったところにあります。

第30番札所「中田観音」、番外「鳥追観音」とともに、「会津ころり三観音」と呼ばれており、たくさんの参拝者で賑わう観音様です。門前にはおみやげ屋さんが軒を連らね、重要文化財である旧五十嵐家住宅が隣接し、生活感があるお寺です。

お寺の裏手には、本の森という図書館があります。東日本大震災後に開かれた図書館で、ボランティアにより運営されている珍しい図書館です。福島県立博物館館長の赤坂憲雄さんが監修され開館したものです。

近くの国道49号線沿いには、「喜多方ラーメン伊藤」さんが店を開かれています。喜多方市内で人気があった「さゆり食堂」が店主の急逝による閉店の後、さゆり食堂の味を受け継ぐお店として、たくさんの方が訪れています。私も久々に「さゆり食堂の味」を堪能しました。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】祝!日本遺産認定... | トップ | 【会津野】小説「世にも奇妙... »

あわせて読む