会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】原油価格は下がってきたけれど、エネルギーの自給化をもっとすすめたい

2015年08月15日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

地表付近に薄い雲がかかった22℃の朝です。

昨晩は、交流の宿らしく、たくさんの旅人の話声が深夜まで聴こえていました。

お盆で忙しくすごしているうちに、原油価格が下がってきました。

今年3月の安値を割り込み、これからどこまで下がるのか、それとも下げ止まるのかわかりませんが、エネルギーをたくさん使う宿屋にとっては、エネルギーコストが低下することは歓迎です。

会津野の場合、夏と冬のエネルギー使用量にはずいぶんと差がありますが、年間を通すとお一人一泊あたり600円ほどのエネルギーコストがかかります。暖房用と送迎用のガソリン消費などが高騰したここ数年は、お客様にそれを転嫁せざるを得ませんでした。

1997年に開業した当初は、灯油が1リットル30円台でしたので、現在の水準でも約2倍の価格。ただ、電気代は上昇しているので、早く電力の自給自足を進める必要を感じます。

快適に環境に配慮したエコツーリズムとなるよう、これからも対策を進めてまいります。

今日も素敵な1日を過ごしましょう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】ひまわり畑が盛り... | トップ | 【会津野】金魚すくいはなぜ... »

あわせて読む