会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】地域と旅行者の接点となる運営

2015年05月28日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

今朝も良いお天気の15℃の朝。ちょっとみないうちに、玉ねぎが大きくなってきました。7月初旬頃には、新玉ねぎとしておいしくいただけることになりそうです。

昨日は、宿と共に行っている「水曜はパンでしょう」というパン屋さんの営業日でした。地域の創作雑貨の作家さん、ケーキ職人さんとのコラボしてイベントを開いたところ、水曜日という普段の日にもかかわらず、たくさんのお客様においでいただきありがとうござました。あまりにも多くのお客様でてんやわんやのところもありましたが、さまざまな方の笑顔を見ることができ、とても嬉しく感じています。

ところで、Wall Street Journalに、高級ユースホステルが米国にお目見えという記事が載っておりました。アメリカの投資家さんは、「宿泊ビジネスの次の大きな市場はコストにうるさいバックパッカーの若者」と見ているとはビックリです。この流れが定着するとすれば、日本では米国に遅れること3~5年で波が到来することが多いので、東京オリンピックの頃に「旅人宿」が定着するかも知れません。

記事にある「グルメコーヒーのスタンド」や「シングルルーム」については、すでに私たちの運営している路線に近いもの。昨日も、自家焙煎コーヒーにたくさんの「おいしい!」という声を頂戴しました。

日本国内のゲストハウスさんなどでも、お宿のスタイルとして宿泊商品以外のことを提供するところもあります。地域の方々と旅行者の接点としての運営は間違っていないと確信しています。

笑顔のある「接点」となる運営を、今後も心がけていきたいと思います。

今日も素敵な1日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】映画「選挙」を観... | トップ | 【会津野】会津名物ソースカツ丼 »

あわせて読む