会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】祝!日本遺産認定「会津三十三観音めぐり」(その5)

2016年05月06日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

【会津野】会津三十三観音めぐり(その1)

【会津野】祝!日本遺産認定「会津三十三観音めぐり」(その2)

【会津野】祝!日本遺産認定「会津三十三観音めぐり」(その3)

【会津野】祝!日本遺産認定「会津三十三観音めぐり」(その4)

に続き、第5弾のご案内をします。

冒頭の写真は、第21番札所「左下り(さくだり)観音堂」です。京都の清水寺を思わせる舞台を持つお堂で、会津三十三観音の中でも最も素晴らしい風景を持つところです。会津美里町本郷地区から南会津方面へ県道を4Kmほど進んだところにあります。

このような山道を車止めから200mほど上がるとお堂があります。

お堂は山にびへばりつくように置かれ、会津盆地の展望も素晴らしいものがあります。

第24番札所「関山観音堂」は、会津美里町本郷地区から大内宿方面へ約3Kmほどのところにあります。

お堂は、奥の階段を登ったところにあります。この関山地区は、古い趣が残る街道筋の集落で、中程には「こぶし荘」という宿屋があります。集落の方によるNPOが運営している宿で、事前に予約が必要です。のんびりと宿を取って、観音堂を守っている集落の方々と夜を共にするのも良いかも知れませんね。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】小説「この世にた... | トップ | 【会津野】祝!日本遺産認定... »

あわせて読む