会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】放浪哲学

2016年01月05日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

雨降る1℃の会津野です。

昨晩は、日本の道を歩いて旅しておられる旅人さんと語り合いました。岩手県の久慈野田街道を旅した時の様子をうかがい、地元の方々の受け入れに対する想いなどもあわせてうかがいました。日本にも、世界にも、まだまだ人情豊かな土地がたくさんあります。旅人の受け入れを経済合理性で考えるとなりたたない地域でも、人々は暮らしています。そんな土地を旅することの楽しさも思い出しました。

さて、正月の喧騒を離れ、読書をしました。「放浪哲学」を書かれた中西大輔さんは、11年かけて世界130カ国を自転車で旅された方で、一貫して「旅先での人々との語らい」がテーマの旅をされた方です。アフリカや南米の国々、さらに中央アジアの国々など、訪れる方の少ない地域での出会いや語らいが綴られています。11年もの旅の様子を、たった1冊にまとめたのが惜しいくらいの情報が詰まっています。

集大成の言葉は、「やろうと決めて努力すれば、できないことな何もない。やろうとしなければ、チャンスは逃げていく。」ということ。

旅人の冒険魂を感じられる1冊でした。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】民泊の夜明け | トップ | 【会津野】ドローンの管制塔... »

あわせて読む