会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】ランダム化比較試験

2015年11月03日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

空の高い部分が晴れています。気温は7℃の会津野です。

今日の話題は、「『学力』の経済学」(中室牧子著)の続きです。この本は「教育」を数値で考えるものですが、この数値を得る方法として「ランダム化比較試験」が最も高い信頼性があると論じています。

では、「ランダム化比較試験」とは何かですが、これを観光を例として考えると、同じツアーを少人数のAグループと多人数のBグループに抽選などの公平な手法で分け、その満足度などを比較するものです。

こういう比較によって生じる数値が、統計上の有為な差があった場合、ツアーの人数割などの最適値を探ることが出来るというものです。

ちまたでは、さまざまな社会実験が行われていますが、「こんな実験してどうするの?」というようなことも多いのが実情です。

アメリカでは、この「ランダム化比較試験」の結果に応じた政策が、政治の場で議論されています。

さあ、この試験方法を使い、これからの観光を探らなくてはなりません。

今日もすてきな一日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】非認知能力で重要... | トップ | 【会津野】11月14日に「ロケ... »

あわせて読む