会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】誰も戦争を教えてくれなかった

2015年08月06日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

昨晩は、わずかながら雷雨があり、雨が上がったらお空は満天の星、よどんだ空気も暑さも雷さまがどこかへ吹き飛ばしてくれました。

今朝は22℃の晴れた会津野です。

今日、8月6日は、広島に原爆が投下されて70年です。先日、「誰も戦争を教えてくれなかった」(古市憲寿著)を読みました。

20代の社会学者によるこの本は、現代史の史実と現代社会の若者の考え方を良く考察している内容で、中学・高校で現代史を詳しく教えない背景などにも触れられています。著者は、世界中の戦争博物館をまわり、それぞれの国における戦争の考え方も考察しています。

日本では戦争のことを教育として詳しく教えないので、自己で戦争のことを知る方法として博物館のことを考察するものの、博物館の展示内容についてはさまざまな政治的問題をさけることから、結局は自分で考えることを誘導し、むごたらしい事実を見せないことも示されています。

人と人が生きる世界では、争いが避けられないのが世の常。しかし、原爆投下地や空襲(空爆)を受けた地域の被害者の人生を大きく変えてしまうような争いのやり方はなくさなければいけません。

核廃絶はもちろんのこと、空爆禁止条約が世界中で結ばれるような世の中になってほしいと思う、夏の朝です。

今日も素敵な1日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】ふくしまの宝発見... | トップ | 【会津野】暑い夏には湖水浴... »

あわせて読む