会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】地図記号の変化

2016年01月08日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

昨晩からの雪が降りやんだ−2℃の会津野です。

外国人には理解しがたかった日本の地図記号が変更される動きが出てきました。

お寺のマークがドイツナチスを想像することや、郵便局のマークの意味がわからないということは、過去から聴くことが多かったものです。

お寺は、これから三重の塔の絵となりますが、ほとんどのお寺には三重の塔がありません。ほとんどないものの記号に変更することは、また物議を醸し出すかもしれません。

郵便局は手紙マークになります。手紙もだんだんと過去の通信方式となっているので、ネットカフェと間違ってしまう方もいるかもしれません。

時代が変われば、マークも変わります。ここまであまり変わらなかったことが不思議ですが、これからは地図記号の変化に応じた時代考証ができるようになるかもしれませんね。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】パブリックコメン... | トップ | 【会津野】本人確認と個人情... »

あわせて読む