会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】民泊規制の具体的な内容が発表されました

2016年05月20日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

昨日、内閣府の規制改革会議が民泊の規制についての答申を行いました。内閣府発表のものからキャプチャーを取り出して見ます。(Facebookの私のアカウントへの自動投稿は画像が表示されないため、ブログ本体をクリックしてご覧ください)

まず、宿泊者が泊まるときに家主がそこに居るか居ないかの区分を設けるようにされました。普段は居住していても、出張などで不在にするときに貸し出すようなときは、家主不在型とされています。

また、年間営業を180日以内と制限しますが、毎日空室を提供しつつも利用日数が180日以内(つまり開店休業日が365日のうち185日以上?)ならOKなのかということが気になります。現実的には、仲介サイトが年間提供日数を超えるものを掲載しないようにするようですが、複数の仲介サイトを使い分けた場合にどうするかなどのことは未知ですね。

しかし、家主が居ない場合に、いわゆる看板を玄関に表示することになりますので、近所の方々から見れば「ココは店をやっているのね」ということがわかることになります。

国会審議を経て来年には新規制による民泊がお目見えするでしょう。また、仲介サイトも山ほど登場するでしょう。

「こんな使いやすいのか!」というような新たなサービスを考えなくてはいけませんね。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】書籍「独立国家の... | トップ | 【会津野】映画「ゼロ・グラ... »

あわせて読む