会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】自然史博物館

2015年05月23日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

きれいに晴れ上がった13℃の会津野の朝です。あじさいの葉が、日に日に大きくなってきました。

自然史という分野があります。自然史とは、「人類発生以前の自然界、または人間以外の自然界の発展の歴史。自然界を人間の存在に関係あるものとして、歴史的な意味を与える考え方による概念。」とあります。(コトバンクより)

アメリカやフランスでは、それぞれの国の国立博物館として「自然史博物館」があります。日本では、県立や市立の博物館で、その地域に特化したものが存在します。

いま、「ふくしま」で日本の国立自然史博物館を誘致しようという動きがあります。

人々が関わる「文明」という分野の歴史でなく、自然そのものの時代的な考察と、その変化を知りたいものすごい欲求がこみ上げてきました。

6月4日には、福島市でシンポジウムが行われます。日本でも、自然史を人々を知る機会が開かれると良いですね。

今日も素敵な1日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】世界でいちばん貧... | トップ | 【会津野】発電エネルギーを... »

あわせて読む