会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】日本型DMOの研修を受けてきました

2016年02月19日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

きれいな青空が広がるマイナス6℃の会津野です。

昨日は、福島市まで研修に出掛けてきました。日本型DMOと呼ばれる着地型観光の手法を学ぶことが、その内容です。

旅行会社で教育旅行の営業をされてきた方が、現場の学校の先生と接するうえで、修学旅行などの検討に載せることのできる旅行商品の造成についての話がありました。現場で実践された経験が色濃く現れており、とても参考になりました。求められているものは、「問題を探し出しつつ課題解決出来る人の育成」に役立つような旅行商品をつくること。昨日の新聞に、2020年から行われる大学入試センター試験に変わる問題の形式が発表されておりましたが、「これが答えかな?」ということを探し出せる能力から、「この問題のポイントはココにあって、その答えはこれだ!」というような問題となっていました。

要するに、旅行先において社会問題を考え、それを解決するにはこうしたら良いだろうということを気づくための旅行素材を提供するということが必要とのことでした。

その他に、DMO組織を実際に進めていくための2つの技術の復習も行いました。2つの技術とは、「地域づくりの技術」と「集客の技術」です。地域づくりの技術には、地域内での円滑なコミュニケーションが不可欠で、その練習もしました。近頃、「シェアハウス」について興味があり、あれこれと勉強をしています。シェアハウスで円滑に暮らすために必要なコミュニケーション能力と、そこから生まれる良質な人と人の関係、とそっくりなことが、地域づくりの技術の重要なポイントでした。

来年度は、より実践的な研修が組まれる予定とのことですので、楽しくを勉強していきたいですね。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】民泊で参考になる... | トップ | 【会津野】シェアハウスを舞... »

あわせて読む