会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】書籍「火車(かしゃ)」を読みました

2016年06月24日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

宮部みゆき著「火車」を読みました。

1992年に出版されたものです。24年の間に社会が大きく変化しているものの、当時の経済を題材とした「カード破産」を本格的推理小説として展開する内容は、現代でも当てはまりそうです。

小説の中に出てくる自己破産のことや、債務者の法的責任など、大変勉強になることがたくさんあります。執筆されるときの取材に際し、宇都宮健児弁護士に協力いただいたことがあとがきに述べられています。宇都宮氏は前回の東京都知事選挙に立候補された方でしたので、私にとって妙なところで彼の考え方を知った機会となりました。

私にとってよく知っている都市である郡山、宇都宮、東京、韮崎、名古屋、伊勢、大阪の街の様子も詳細に記されています。そして登場人物の名前の使い方も絶妙。

文庫で600ページ近くに及ぶ大作ですが、食い入るように読んでしまうほど魅力のある作品でした。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】伝統や決まり事っ... | トップ | 【会津野】歴史の転換点で考... »

あわせて読む