会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】11月14日に「ロケットストーブ」をみんなで作りましょう

2015年11月04日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

写真に明るさが足りない朝の季節になっています。霧が立ち込める5℃の会津野です。

昨年の10月末にはじめたこのブログ。途中、遠出したときに何日か抜けたものの、1年を通じたほぼ毎朝、会津野の朝を綴ることができました。

昨年の同じ日のブログを見ると、「パワー・トゥ・ザ・ピープル」という自然エネルギーをシェアするドキュメンタリ映画を上映した内容がでてきました。

日本では、なかなか自家発電で起こした電力を地域でシェアすることが実現できませんが、興味を持つ方々は確実に増えていると感じています。

社会でも、さまざまな理由により、所有からシェアへとの流れが確実に広まっています。

先日来書いている「宿屋の旅館業法規制緩和」や「白タクの解禁」も、ICT利用による有効に活用されていない「住宅などの不動産」や「自家用車」などをシェアしようとする動きです。

電力も、その他のエネルギーも、作り出す側と消費する側がお互いにシェアする時代が間近に迫っています。

14日には、身近にある「小枝」から最大限の効率で火力を引き出す「ロケットストーブ」を作成するワークショップを開催します。

 主催 会津美里町自然エネルギー研究会

 講師 ふくしま薪ネット 渡部昌俊先生

 日時 11月14日午前10時から正午まで

 場所 旅人宿会津野(会津野ユースホステル)

 参加費 無料(作成したものを持ち帰りたい場合は、材料費として5000円が必要です)

 申し込み 会津美里町自然エネルギー研究会 長谷川(0242-55-1020)まで

 ※ 終了後に、ロケットストーブを使用して芋煮汁を作って懇親する場を持ちます。芋煮汁の材料を持ち寄っていただけますと幸いです。

シェアな社会の一歩となるような会にしたいですね。

今日もすてきな一日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】ランダム化比較試験 | トップ | 【会津野】湯けむりと白い宝... »

あわせて読む