会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】書籍「上野先生、勝手に死なれちゃ困ります」

2015年08月19日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

飯豊山が見える朝です。気温は20℃を割り19℃。最高気温の予想は29℃で、夏が去っていく気配です。

「上野先生、勝手に死なれちゃ困ります」(上野千鶴子、古市憲寿共著)を読みました。

この本は、団塊の世代の上野先生と、20代の社会学者古市さんの対談集で、世代間によって考え方の違う「家族」のこと、「介護」のことを中心にまとめられています。

介護保険制度が始まる前は、介護の負担が「すべて」家庭で行われていたことから考察を始め、介護を支える世代の働き方と介護のバランスや、親子関係などを鋭く説いています。

交通事故や急病により突然迎える「死」をハードランディングと示し、それ以外のほとんどは「死」に向かって徐々に準備をするソフトランディングと例示します。

介護を受ける世代も、介護をする世代も、お互いのコミュニケーションをうまく行わないと、お互いが幸福でないソフトランディングになってしまいます。その当たりの知恵を尋ねるところが、この本の表題となっているのだと感じます。

若者もリタイヤ世代も、考えさせられるところが多い内容です。退職や転職など、社会における自分の変化が起きそうなときに読むと良いかもしれません。

今日もすてきな一日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】映画「スーパーサ... | トップ | 【会津野】気化熱冷蔵庫を作... »

あわせて読む