会津の重ちゃん日記

日常の出来事、地方紙の記事、街中散策して見聞したことを発信。

会津鉄道で

2016-10-14 18:19:43 | 地域情報
2016年10月14日(金)晴 19.4℃~5.1℃
「大内宿と塔の茀}

 豊齢研ITサロン会津(高齢者がパソコンを介してわいわいがやがやと楽しく活動している会)は通常水曜日に活動。その他春と秋にはデジカメをもって野外研修に出かけている。
 例年 貸し切りバスで県内、県外に出かけているが近年のバス事故多発により、安全面が重視されたため貸し切り代が高くなった。
 また、参加者も20数人と低迷しているため一人の乗車賃も負担額が多くなった。




 今回は思い切って会津鉄道の企画「會津浪漫2016 お座トロ展望車」と「レトロバス猿游号」を利用することにした。
行き先は「大内宿」と「塔の茀」。自家用車では何度も訪ねる会津の観光地だが、移動手段が違うと見える景色も違い感動することも多かった。
 コースは、西若松駅出発→→湯野上温泉駅→バス猿游号→→大内宿散策→バス猿游号→→湯野上温泉駅で足湯→→塔の茀駅下車→→塔の茀散策→→塔の茀駅乗車→→西若松駅で解散。
お座トロ展望車は花号・風号(新雪号)・星号(雪見号)、トロッコ列車は6月~9月は窓枠無し。10月は毎日運行していいるが、他の月は土曜、日曜、祝日に運行。詳しくは 会津鉄道 電話0242-28-5886へ問い合わせてください。

大内宿は、江戸時代に栄えた宿場町。街道の両脇には堀の水が流れ、約50軒の茅葺民家が立ち並ぶ。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された。


塔の茀は、100万年にわたる侵食と風化が生み出した奇岩が連なる景勝地。国指定天然記念物で、下郷町の最も有名な景勝地のひとつ。


湯野上温泉駅と大内宿を往復しているバス。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枝豆で晩酌 | トップ | 芋煮会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL