会津の重ちゃん日記

日常の出来事、地方紙の記事、街中散策して見聞したことを発信。

新年会

2017-01-04 18:30:50 | 地域情報
2017年1月4日(水)雪 2.0℃~-1.5℃
 「平成29年 新年市民交歓会」

 仕事始めの日。冬将軍も仕事始めなのか雪が降った。いよいよ雪片付けをする会津の冬到来かと思ったが、ぬれ雪で積もることなく止んでほっとした。
今日は、平成29年新年市民交歓会が市内の中の島会館で行われた。
主催は 会津若松市、会津若松市議会、会津若松市教育委員会、会津商工会議所、会津よつば農業協同組合、会津若松市区長会、会津若松市農業委員会。
市民なら誰でも参加できる交歓会であるが、来賓の国会議員・県会議員とほとんど何らかの団体関係者であった。
午前11時~12時までの1時間。この1時間に開会のことば、年頭のことば、鏡開き、万歳三唱、乾杯、アトラクション。特に閉会のことばなし。
城西コミセン運営委員会の会長をしているので立場上参加した。

 
 このような会では来賓の挨拶などが何人もあるのだが、市長の年頭の挨拶で他の主催者の挨拶は小冊子。来賓紹介のみ。この運営はなかなかいい。
短時間で参加者と名刺交換をしたり、歓談をしたりして過ごし早々と帰宅。

 会津若松市長 室井 照平 の ご挨拶の一部
「市民の皆様におかれましては、健やかに新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。また、日頃から市政にお寄せいただいておりますご支援、ご高配に対しまして厚く御礼申し上げます。
 さて、昨年、本市においては、少子高齢化や人口減少の進行に対応するため「会津若松市まち・しごとと創生人口ビジョン及び総合戦略」に基づくICT技術を活かした取組が着実に進展したものと考えております。・・・・・・略」
あいさつの中で何度もICTということばが出てきた。よく理解できなかったがI=インフォメーション(情報)・C=コミュニティー(交流)・T=テクノロジー(技術)でしょうか。 市政だよりなどを手掛かりに29年度の市政をみていきたい。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正月三が日 | トップ | 小寒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL