会津の重ちゃん日記

日常の出来事、地方紙の記事、街中散策して見聞したことを発信。

灯油

2017-01-24 18:36:14 | Weblog
2017年1月23日(月)雪 -0.2℃~-3.1℃
 「灯油が満タン ほっとする」

 今季は日本列島が寒気団に覆われて各地で雪害が起きている。特に西日本など降雪のない地域では交通・物流の混乱が起きていた。
会津では降雪にはそれぞれ対策を立てて生活している。
先にアップしたように我が家は通りから50mくらいの路地奥にある。
冬は暖房用に地元の石油配送センターに灯油を注文している。春までに3回くらいは注文している。
これまでは、路地裏まで車が入ってきてくれた。だが、今年は雪片付けがよくなされていないので入れないという。
大寒なのに暖房用の灯油がなければとても過ごせない。
若い時は路地奥の住まいは静かで生活するには快適であった。大雪でも近所の方と協力してすぐに雪片付けできた。
その当時の方々は亡くなられた。老夫婦は足腰痛いなどといっていられない。



何とか片づけて業者に電話する。タンクローリー車(2t)
ホームタンク(250L)満タンとポリタンク6本給油。
前回給油した時と比べて灯油の値段がすごく上がっているのにびっくり。
一時期サウジアラビアなど中近東の産油国はアメリカのシールガスなどと対抗して生産し続けたので価格も値上がりしなかった。
しかし、昨年この産油国とアメリカが生産調整をしたため、原油不足となり値上がりが起きた。
アメリカ大統領トランプ氏は地球温暖化などは数字のゴマ化しと称して、ガス田の開発や原油の生産をするという。
世界の生産調整はなくなり、原油の値下がりが期待できるかな? そんなことはないね?
化石燃料はいつかは枯渇する。
昔のように暖房を炬燵、火鉢、電気ストーブ、湯たんぽなど頼るしかないのだろうか。
一度 便利な生活に慣れた人間は、後戻りができない。値上がりしても灯油に頼るしかない。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大寒気団 | トップ | 筋肉や骨の衰え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL