崇徳の備忘録

日記のようなもの

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飛行神社

2017-03-08 02:44:16 | お気に入りの物、大切なこと

京都府八幡市に在る

「飛行神社」

航空関係の方々
自衛隊の飛行部隊所属の方々が訪れると言う神社

雄高山に墜落した日航ジャンボ機のエンジンが奉納されてる。

このジャンボ機は私にとってほんの少し関係がある。

ジャンボ機が墜落する年の
1月に研修旅行で沖縄から大阪まで乗った飛行機そのもの。

耳の弱い私はその飛行機が拷問に近い状態だった。

耳が痛くて痛くて...

しばらく耳が聞こえにくい状態が続いた。

もしかしたら...
私が死んでいたかもしれない...

飛行機神社には他にも
見るべき物が多く、大阪湾に沈んでいた零戦のプロペラ部分がジェラルミン性の鳥居の横に展示されていたり、
秘宝館には、零戦の機体、しかもその機体は骨組みが竹細工、機体の表面を覆っていたのは和紙に柿渋。

機体は軽さを追求したからと、書かれていたけれど...
物資不足で。エンジン以外は竹や和紙、帆布が使われていたようです。

生々しく機体には玉の後が残っているものもありました。

飛行神社のおみくじにはトンボ玉が入っています。
とても綺麗なトンボ玉でした。

お守りを返しに行かないと...
思いながらまだ行けてません。

近いうちに必ず行きたいです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 他人には他人の生き方 | トップ | 毎朝のこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お気に入りの物、大切なこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。