崇徳の備忘録

日記のようなもの

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

他人には他人の生き方

2017-03-08 01:54:00 | 考え方、感じ方

SNSで良く見かけるのは
喧嘩。
あっちでもこっちでも喧嘩、喧嘩...

時には大の大人が高校生相手に罵倒してる。

男の子がその大人に執着して嫌がらせをしたかららしいけれど...

だからって...

大人げないよね...

SNSには、リアルでは生きにくい人達が、ある意味居場所としてネットに居心地よさを求めてる。

例えば、事情があって
性別を誤魔化してたり...

人には人の事情がある。

そこをネチネチ言うのってね

出会いを求めてるけど、男女の出会いは遠慮したい人も居るわけ

元旦那に居場所を知られたくない人も居るしね

孤独だから誰かと繋がってたいからバーチャルな世界に居心地よさを求めてるけれど、
リアルなことをバーチャルに持ち込んでまた、リアルに苦しめられたくないって考えてる人も居たりするって、

人には人の事情を理解しょうとしないで責めるって...

貴女の書くことは何一つ障害が無い人が言える正論。

でも、何か1つでも障害があって事情があるとそれは、誹謗中傷になるのよ。

本当に大人げない

語らずも...
って言葉が日本にはあるのにね

執着される方も執着する方も
お互いが間違ってるんだと思うわよ

優しさに飢えてる人に過剰な(本人はそうとは思ってない)
優しさを分け与えると、相手は期待する。期待が大きくなってもっともっとってなってきて、過剰な優しさをかけた方は逃げ出す。
追いかける執着する。

逃げると追いかけたくなる
逃げたことに腹を立てる。
嫌がらせが始まる。
本当に数学の公式を解くよりも目に見えて簡単なこと

ストーカーされた❗
嫌がらせがされた❗
あの人がこんなことした❗

人よりたくさんの愛情を分けられる人ってそこを解ってないのよね...

それと、そう言う人って以外と「私を見て❗」って人も多いんだよね

blogとかにもなんだか「ご縁が~」とか「言霊が~」って書いてるけど、回りを傷つけてることが本当に、多い事に気付いてないって

ウケるぅ~🎵

「私に何でも聞きなさい~」
って言葉からして上から目線で何様なんでしょうね?
その言葉の何処に善き言霊があるんでしょうね

「美容に気を使ってます」
「日々エロさを鍛えないと女はダメになるのよ」



本当に解ってらっしゃらない

こっちのblogはシェアしても良いけど
あっちのblogをシェアするなとか...

シェアされたくないなら書かなきゃ良いのに...

本当にめんどくさい人

半世紀近く生きてるのなら
もう少し優しさの使い方を学習なさった方がよろしいかと思いますわよ。

回りにいる人達がどれ程
貴女に気を使っているか

知るべきですよ
おばさま

モテることをご自慢なさりたいなら
もっと回りの方々の優しさに気づくべきですわよ

恥ずかしい~








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年3月7日火曜日 | トップ |  飛行神社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

考え方、感じ方」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。