気まぐれi4r

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

久しぶりに手をかけて

2017-04-18 16:40:30 | 空冷VW
冬眠中の空冷ビートル

ガソリンタンク内が錆びてガソリンがキャブまで行っていないことが判明!

タンクからガソリンを抜いて

4本の固定ボルトを取れば簡単に外すことができた



そこで用意したのが

花咲かG


旧車の世界では有名だそうです

薄めてタンク内に注入、
三日間ぐらい放置

タンクを外した車はこんな感じ



結構錆びている箇所がありますが、またタンクを付ければ見えなくなるので、このままで

果たして本当に綺麗になるのか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男の料理 2 | トップ | これが限界? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。