花便り&時々寄り道      

  季節の詩 苔
奥山の 岩に苔生し 恐けど 思ふ心を いかにかもせむ 万葉集から


  


春虎の尾、山芍薬、フデリンドウ他・・5/17誕生花・・ボタン

2017-05-17 17:34:28 | Weblog

一口メモ
  5/17誕生花・・ボタン・・ボタン科
   原産地・・・・・中国
    幸せの花言葉・冨貴

 牡丹

艶やかな色彩、豪華な花容は百花の王です、空海が中国から持ち帰り、
薬用として寺院に植えたという説も・・
園芸植物としてブームになったのは江戸時代、栽培書も出版されたほどの人気だったようです。(一口メモ)

フデリンドウ・・・リンドウ科

山芍薬・・・ボタン科

浦島草・・・サトイモ科テンナンショウ属

長い付属体を浦島太郎の釣り糸に見立てた。

ボケ・・・バラ科

ハルトラノオ・・・タデ科

大花の延齢草・・・ユリ科

熊谷草・・・ラン科

気持ちよくキョロキョロしながら歩きました

赤城自然園入り口

駐車場の八重桜と躑躅が満開でしたね

にほんブログ村【山野草・高山植物】に参加しています。 よろしかったら応援よろしくお願いします。

↓↓

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 

 

人気ブログランキングにも参加しています。 よろしかったら応援よろしくお願いします。

↓↓

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊香保・長嶺展望台からの躑... | トップ | 庭の花~雪持草、山荷葉、武... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む