笑日和

わんこと楽しく

2歳11ヵ月 4月のトリミング ♪

2015-04-26 13:15:27 | わんぱく笑ちゃん

笑ちゃんガーデンのハナミズキ、今年は早く咲きました 

 

咲きだしてから冷たい雨の日が多かったので、

例年より調子悪そうなハナミズキだったりします 

 

それでもお庭で過ごす時間が増えて嬉しい笑ちゃんです 

走ったり~ 花の香りを楽しんだり~ 

母ちゃんと一緒に、まったりのんび~り2~3時間はお庭で過ごします 

 

あっ、そうそう

今月もトリミングへ行って来ました~ 

 

すっきりさっぱり 

 

頑張ってきました笑ちゃんです 

 

トリミングから帰ってお庭で遊んでいたら~ 

近所の女の子チームが待ち構えていましたよ~ 

笑ちゃんが家から出ると 「 わ~い  」 走って来ます女の子チーム 

ここのところ囲まれていじられてな笑ちゃんは、この女の子チームが

大の苦手 

女の子チームがなぜ裸足か?

 

家の中で遊んでいた~

家の中からウッドデッキに裸足のまま出て遊んでいた~

そこで笑ちゃんを見つけ

そのまま走ってフェンスまで来た 

やれやれ 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

炭火焼~ ♪

2015-04-20 18:27:55 | 日記

笑ちゃんの病院に行く途中に、魅力的なお店があります 

先代ケンの病院通いのときから気になっていたそのお店は、

焼き魚がメインの持ち帰り専門のお店です 

 

注文受けてから外の炭火で焼いてくれるのです 

駐車場もない大通りに面したお店は、次々にお客さんが来て賑わいます 

暗黙の了解で車で来たお客さんは、注文したら車に戻り一台ずつ前にススミ、

出来上がりを待っていると、車まで持ってきてくれる 

 

魚以外にもハンバーグも炭火で焼いてくれたりするのです 

仕事終えてから笑ちゃんの病院へ行くと、帰りは夜8時くらいになりますからね~、

こういうお店あるとほんと助かるぅ~ 

店主、築地にいた人らしいのでお魚ほんとに美味しい 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

笑ちゃんと庭で ♪

2015-04-18 20:29:09 | 日記

ポカポカ陽気が多くなってきました今日この頃。

 

常緑樹のシマトネリコの枝を整えることにしました 

 

庭いじりを始めると、3~4時間は夢中になってしまう母ちゃんです 

 

お部屋に入れても母ちゃんのいる庭に一緒にいたい笑ちゃんは

 

ひなたぼっこしたり

 

木陰でおねんねしたり 

と~っても気持ちよさそうです 

母ちゃんも可愛い笑ちゃん眺めながら、幸せな庭いじりタイムです 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

三春の滝桜 つまみ食い~ ♪

2015-04-16 07:24:04 | 福島県

三春の滝桜、混雑はしていますが広~いので

笑ちゃんトコトコ歩けるところもあります  

 

桜から駐車場までの道にたくさんのお店が出されています~ 

 

ちょこちょこと つまみ食いしながらの楽しいお散歩です 

お蕎麦食べたり~、山野草を買ってみたり~、

笑ちゃんの 「 笑 」 のカエルさん文字を買ってみたり~、

 

薄っすら桜色のソフトクリーム食べたり~ 

 

大きなイワナも~ 

もうお腹いっぱいで動けませ~ん 

 

東日本大震災の直後の春には、福島県のナンバーの車しかいなく、

お店はこれの半分以下でしたが、

この日は他県からの車もたくさんだし観光バスもたくさん 

お店だってたくさん出ていて、すごい賑わいで、

福島県大好き笑ちゃん家にとってこの光景は嬉しいかぎり~ 

 

そんな 三春の滝桜、今日は満開だそうです 

笑ちゃん家が行った日はまだ土手の桜は蕾でしたが、

今日はお天気も良く、土手の桜も咲いて一番きれいではないでしょうか~ 

 

 また来るからね~ 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

三春の滝桜 ♪

2015-04-14 21:20:29 | 福島県

まだ五分咲きな情報だったのに、残り1㎞で渋滞にはまってしまった。

 

向こうには先代ケンと登った、本当の空があります残雪の安達太良山が見えます。

 

渋滞が良かったのか?

 

気温がどんどん上がりました 

 

五分咲きの桜の木が、

 

七分咲きになっていました 

 

 

久しぶりにやって来たのは、

福島県は三春町にあります、三春の滝桜~ 

 

樹齢 1000年以上、圧巻です 

 

 

 

 

 

 

 

先代ケンと来ていた時には、柵ぎりぎりの草むらを歩けましたが、

根っこを守るためか? 今はもっと外側に柵が出来ました。

 

気温も丁度良く~、風も微風~で、お散歩日和~ 

 

樹齢1000年以上、立派な桜、笑ちゃんと見て来ました 

 

ポカポカ陽気のベンチで一休み~ 

 

笑ちゃん

 

思わず

 

大あくび~ 

 

ほんの少しだけ つづく~ 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ぶんぶんドライブ~ ♪

2015-04-12 20:44:46 | 福島県

ジメジメ 雨降り~、 雪まで降って プルプル寒~い

変なお天気続きでしたが、久しぶりに良い天気~ 

気分転換にお出かけしてみましたよ~ 

 

笑ちゃんも ワクワク~ 

 

1本の桜の木。

まだ五分咲きの情報だったので、まだ見に来る人も少ないんじゃな~い?

そんな見込みで現地に8:30到着予定で来ましたら、

五分咲きより、う~んと咲いていて、おまけにものすごい混雑~。

駐車場まで1㎞というところから渋滞にはまり、

1時間遅れて9:30到着~ 

先代ケンが3回来ました桜の木、笑ちゃんを初めて連れて来ました 

 

つづく~ 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

春のトンネル ♪

2015-04-09 07:38:29 | 東京都

昨日の笑ちゃん地方、

朝から2~3時間、桜吹雪ならぬ本物の雪が降り続けました。

ちらほらな雪ではなく、普通に吹雪くように 

 

今年の桜は短いうえに過酷な桜でした~ 

 

先日、ブ~ンお出かけしました 

 

東京はお台場へ。

面白いの見つけました 

 

桜のトンネル 

一羽の蝶々を触ると

 

わ~っと たくさんの蝶々が舞いました~ 

 

小鳥を触ると、

スタスタスタ~、駆け足しました~ 

 

触れると変化する絵 

 

 

変わった桜も体験してきました笑ちゃんでした~ 

 


この記事をはてなブックマークに追加

おじちゃん。

2015-04-06 20:50:01 | 日記

むかし、むかし、そのむかし。

母ちゃんの住む千葉県の家のトイレは、ぼっとん便所と言われるくみ取りの和式便所。

そう、トイレではない、「 便所 」 と言われていた時代。

かれこれ、46~47年前の事。

いきなり 「 便所 」 の話からになりますが。

 

昭和42~46年に、東京は辰巳に87棟が建つ当時としては巨大団地が出来ました。

埋立地の全部が団地と言う、まるで団地の孤島が。

それが、都営辰巳一丁目アパート(通称、辰巳団地)であります。

皇居から見て辰巳の方角、から、辰巳団地だそうで。

銀座へもお台場へも自転車で行ける最高の立地。

そんな団地に親戚のおじちゃん夫婦が昭和42年に入居したのだ。

 

初めて叔父ちゃんのアパートへ行って驚いたのは、

便所に椅子があるってこと、便所に座る、座って用をたすってこと。

幼い頃、それがなかなかうまく出来なくてね~。

便座はびしょびしょ、床までびしょびしょ、洋服もびしょびしょ、

何度教えてもらっても、びしょびしょ。

幼稚園児の私、便所恐怖症になったくらい。

そのくらい、和式の便所から、洋式のトイレへの変化は、

幼い私にはショッキングな出来事でした。

 

おじちゃん夫婦には子供がいなく、私や弟をすごく可愛がってくれました。

特に私は、小学生の夏休みといえばここ、おじちゃんのいる辰巳団地でそのほとんどを過ごしていました。

団地の子供たちとバスに乗り、お台場の船の科学館横にあるプールで毎日泳いだり、

夏休みの宿題を一緒にやったりと、当たり前のように過ごしていました。

 

それには訳があり、子供のいない叔父ちゃん夫婦の養女にと、私の両親が考えていたのだ。

ところが、幼い私には全く記憶がないのだけれど、私がものすごく拒んだそうで、

私が可哀そうだ、と言って叔父夫婦は養女のことはあきらめたそうだ。

 

もう何年経つだろうか?

残念なことに叔父ちゃん夫婦は結果、離婚に至ってしまったのです。

 

おばちゃんとは血縁関係ありますが、叔父ちゃんとはそこで縁が切れてしまいました。

 

私の弟が結婚を決めたときに、東京の叔父ちゃんに報告したいとのことで

電話してみてお話ししました。

声を聞いたのはそれが最後、23~24年前くらい。

会わなくなってからは、もう40年くらい経つのだ。

 

それがここ4~5日のこと、無性にその叔父ちゃんのことが気になって気になって。

元気にしているかな~、とても会いたくなりました。

会ったら、叔父ちゃんが連れて行ってくれた軽井沢でのこと、福島でのこと、たくさん聞きたいことがあったのだ。

 

でも年齢からいくと、すでに亡くなってるか?

もうそこには住んでいないか?

いたとしても、前妻の姪が訪ねてきたら今の奥様が迷惑か?

もしかしてボケていて、会ってもわからない?

 

いろいろ いろいろ 想像しました。

 

それでもどうしても訪ねてみたくなりました。

 

そして本日、行って来たのです。

 

40年前の記憶を辿り、87棟から叔父ちゃんの棟を見つけ出し、

確か一番端の階段上って4階?

まずはポストで確認、「 あれ?名前違う 」 

ここの団地は子供には譲れなく、一代で終わりなので、

あれ?亡くなったか? 引っ越した?

階段も2回往復してみても間違いなく叔父ちゃんの名前なない。

 

一度外に出てみた。

ここまで来たんだ、隣の階段上ってみよう。

すると、ありました。叔父ちゃんの名前が。

良かった、生きてる。

何の躊躇もなくブザーを押してみた。

応答がない。

2回、3回、応答がない。

コンコンコン、ドアーを叩いてみた。

応答がない。

 

お出かけしてるのかな?

 

お向かいさんに聞いてみよう。

 

ピンポーン。

「 は~い 」 おばあちゃんの声がした。

 

「 お隣・・・さんの知り合いなんですが 」

 

おばあちゃん出て来てくれて。

 

すると、「 3日前に意識不明で救急車で運ばれましたよ 」

 

えっ。

 

するとおばあちゃん、この上の方が詳しいからと、

もう一人のおばあちゃんを訪ねてくれました。

 

すると、「 あ~、・・・さんの~ 」

 

詳しくお話してくれると 「 どうぞ、入ってください 」 と

お家へ通されました。

 

話を聞くと、叔父ちゃんは2年前から寝たきりだそうだ。

風の便りで聞いていた再婚は、1年で終わりその後はずっと一人だと。

寝たきりなのに一人暮らし、切なすぎる・・・思わず涙こぼれました。

胃がんも経験して全摘出。

2年前からは肺炎など入退院の繰り返しだそうだ。

今は痩せて痩せて、と言っていた。

だけど、子供好きな叔父ちゃん、昔は団地の子供が留守番するときには

預かってはごはんを食べさせていたんだそうで、

その恩があるからと近所の人たちが寝たきりの叔父ちゃんの面倒をみてくれたりしたそうだ。

ヘルパーなどもフルに活用していたようで、

このお話をしてくれておばあちゃんが、叔父ちゃんの部屋のカギを預かっているんだそうだ。

「 お部屋入って行きますか~? 」 と言われたけれど、

親族関係ではない私が、叔父ちゃん留守中に入ることは出来ないと断りました。

 

救急車で運ばれた病院は近くの聖路加病院。

現在親族ではないけれど、一か八かで行ってみることにしました。

 

受付済ませて病棟へ行き、部屋の前で手を消毒して、

そのあたりから、周りにいる看護師や医師が私のことをじーっと見ているのに気が付いた。

 

病室に入ろうとすると 「 ・・・さんのご親族の方ですか? 」

やっぱり聞かれた。

「 昔は親族でしたが・・・ 」 もろもろと説明をして、

「 一目だけでも会わせてもらえませんか? 」 押してみた。

 

すると先生、叔父の耳元で 「 ・・・さ~ん、・・・さんが来ましたよ~会いますか~? 」

意識が遠のいてる叔父に大きな声で聞いてくれました。

 

しっかりと、うなずいてくれました。

 

説明してもらわなくても一見してわかる終末期だ。

顔はよく覚えているのに、まるで別人な叔父ちゃんに泣けました。

「 叔父さん、わかる? ・・・だよ 」

 

小さな声と 2回のうなずき。

わかってくれました。

 

このあと、先生からこんな話が・・・

救急車で運ばれてきたので、このような処置をしていますが、見てのとおり終末期です。

ご自分で意思表示がすでに出来ない状態なので、今後どうするか・・・

ご親族さんが決定してくれないと今後の処置が・・・

 

そう、いろんな装置を付けてもらっている叔父ちゃんは、

その装置を外してしまえばすぐに逝ってしまう状態でした。

 

可愛がってもらったのに、何もしてあげられない、情けない。

それでも親族を探す小さな糸口になればと・・・可能性のあることは病院に連絡してみました。

幼い頃、様式トイレやら玄関が引き戸ではなくドアーやら、

幼い私の目にはハイカラに写ったその建物は、老朽化が進み、住んでいる人々も超高齢。

建て替えの予定だそうだ。

東日本大震災のときには液状化でひどかったそう。

それに、今回おじゃましてお話聞いている間も

小さな地震のようにずーっと建物が揺れている。

団地の孤島から一つ橋を渡れば、タワーマンションとやらが

春のタケノコのようにニョキニョキと空にそびえ立つ。

この辰巳団地だけが取り残されたような感じ、着いたときに思わず叫んだ。

「 うわ~、オールウェイズみたいだ~ 」

一つの時代が終わるんだな~、と寂しい思いになりました。

 

叔父ちゃんの家で過ごした夏休み、前の公園で紙芝居を見ました。

この団地も公園も、そして可愛がってくれた叔父ちゃんも

みんな消えてしまう日が来るんだ。

 

不思議なこと。

叔父ちゃんが連れて行ってくれた軽井沢、良く行くのです。

叔父ちゃんが連れて行ってくれた福島、良く行くのです。

 

そして、叔父ちゃんにそっくりの父ちゃんと家族になりました。

 

そう、笑ちゃんの父ちゃんは、この東京の叔父ちゃんにそっくりなのだ。

顔も体型も。

 

願い。

叔父ちゃんのご親族が早く見つかりますように。

最期苦しみませんように。

 

そして生まれ変わっても、また叔父ちゃんと出会えますように。

 

叔父ちゃん家で過ごした幼いとき。

叔父ちゃんが仕事へ行くとき、叔父ちゃんの車に乗り込み団地を一周してもらうのが楽しみでした。

「 もう一周 」 せがむ私に笑顔でもう一周してくれた叔父ちゃん。

さらに、「 もう一周 」 2周はしてくれましたが、3周目には

「 おじちゃん会社に遅刻すると怒られるから、また明日ね 」 優しく言い聞かせてくれました。

 

こんなに可愛がってくれたのに。。。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 春 桜 ♪

2015-04-03 21:17:02 | 日記

今日はまた、ものすごい強風な日で

せっかく咲いた桜の花びらも散りゆく笑ちゃん地方ではありますが。。。

先日、仕事から帰ってからのお散歩で

夕日が沈むまでのほんの少しの時間、

携帯片手にパチパチと何枚か撮って来ました 

 

今年の桜は短い予感。

 

お休みと桜の満開が重なるのは、本当に難しいですが。

 

この日のお散歩は、桜を楽しみました 

 

遠くにお月さままで、お出ましですが 

 

桜が咲くと、笑ちゃんの散歩道が明るくなります 

 

母ちゃ~ん  笑ちゃんが探して走り出しました 

 

先代ケンが桜の木のひとつひとつにご挨拶していましたが、

近頃の笑ちゃんもそれをするようになりました 

 

母ちゃ~ん、早く来て~ 

笑ちゃんが待っています 

 

桜が咲くと心浮かれますね~ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ ♪

2015-04-02 21:33:54 | 笑ちゃんケアー ♪

2月の中旬に、笑ちゃんのケアーのために

バランスボード体験会というものに参加してきましたと言う 記事 を載せたところ。

あんみゅママさんが 「 これだっ  」 と、きたそうで。

 もう、やりたくて やりたくて な、あんみゅママさん待望の日がやってきました。

 

道案内もかねて笑ちゃんもまたまた参加してきました~ 

まずは、バランスボード&ボール、

どんな風にわんこに関わるかのお勉強~ 

 

そして いよいよです 

 

ここで、先日ジョージで購入してきました、

おしゃれなライフジャケットを装着であります~ 

 

うまうまを利用して、ボードに誘導~ 

 

まねまねみゅちゃん、ジャケット着ていないのに、

あんちゃんがボードに乗っただけでうまうまもらっているのが不思議でなりません

 

ついには、洋服のままでボードに乗れちゃって 

こんなときは、まねまねみゅちゃん大歓迎ですねっ  簡単~

 

笑ちゃんは家でもやっているので、今日はレベルアップしたのに乗ってみたりして 

( 逆さまにするともっと難易度高いですが、それはさすがにまだ無理で  )

 

あんちゃんも みゅちゃんも 笑ちゃんも、簡単にしていますバランスボール、

どんなものかを体験中 

あんみゅパパさんの、ママのお洋服のつかみ方に笑ってしまったけれど 

それ、ライフジャケットじゃないですから~ 

 

なかなか上手なママさんで、しゅごい しゅご~い 

 

こちら パパさんも上手で、しゅごい しゅご~い 

笑ちゃん家より断然うまい 

 

この日を待ちわびていただけあって、

と~っても楽しそうなあんみゅ家です~ 

 

先生に 「 褒め方がお上手ですね~  」 と褒められましたが

あんみゅ家も笑ちゃん家も、いつでもどこでもこんな感じで褒めています。

どこでも親ばかなのだ~ 

 

これだけ笑っていれば、

バランスボールなくても体幹鍛えられるんじゃないか~、

ぐらい笑っていました   楽っしそ~ 

 

みゅちゃんも褒められて 満足な表情です~ 

お洋服着せられただけでもご機嫌ナナメなみゅちゃんだって、

ライフジャケット着て、すご~く楽しんでやっていました 

 

イボイボだと出来るかな~? と心配していたあんちゃんも

うまうまに吊られてイボイボ忘れて簡単に乗っちゃいました~ 

 

なんでもやってみないとわからないんですね~ 

わんこの能力は無限です 

 

 

がんばったご褒美に、先生からメロン入り甘酒を頂きました~ 

 

 

わんたちが、うまうましている間も

あんみゅパパさん、バランスボールが気に入ったようで

とぉ~っても楽しそうっ 

 

みんなで ワイワイ ガヤガヤ 

楽しい バランスボール&バランスボード体験会でした 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加