笑日和

わんこと楽しく

6月のトリミング。

2013-06-25 14:23:58 | わんぱく笑ちゃん

はい。

トリミングしたての笑ちゃんです 

ジメジメ天気の続く梅雨なので、あんよやらお顔が少しかゆいかゆいな笑ちゃん。

 

今回は思い切って6㍉のバリカンかけてきました 

 

短くしたから少し体重が減るのかな? なんて思ったかあちゃんだけど、

雨で散歩に行けない日があるせいか? 

逆に体重増えて、6・45㎏が6・5㎏になっちゃいました 

 

もっと普通にトリミング後の笑ちゃんをお見せしたいところだけど。。

笑ちゃん眠いみたいです 

くるりんしっぽが、途中まで伸びています、これ、眠い証拠なのだ 

 

あんよもこのとおり  眠いのだ。

 

警戒心 0 な笑ちゃんであります 

 

笑ちゃん  と呼んではみるものの。。

 

3秒ともたない笑ちゃんは、とろける。。とろける。。

 

おやちゅみ~ 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

笑ちゃん初旅、帰り道。

2013-06-23 21:38:30 | 石川県

あ~、楽しい時間はあっという間に過ぎてゆきます。

昨晩はパパはバタンキュウ~で寝てしまいましたが、母ちゃんと笑ちゃんは夜のお散歩でも楽しみました 

そのとき、思い出の場所がすぐ近くであることに気が付きました。

 

朝パパが起きたら一緒に行こうと決めていました母ちゃんです 

2日目も天気に恵まれました 

まずは宿近くにある 「 みなと橋 」という橋までてくてく歩きます。

 

今回の旅で、笑ちゃん ↓ これやるのが楽しくって仕方ないようです 

橋の隙間から海を眺めるのが嬉しい笑ちゃんです 

千葉へ帰ってからも同じことをして楽しんでいます 

 

 そう、この 「 みなと橋 」 去年の5月に近くのお寿司屋さんにきたときに散歩した橋です。

 

橋を渡ってすぐ、宝生寿しさんがあります。

 

去年の5月にケンと来たときは、旅籠屋さんに泊まりました、

素泊まりだったので、夕食を宝生寿しさんにお願いしにきたのです。

 

宝生寿しさんのすぐ前に、 「 大野こまちなみ公園 」 という小さな公園があります。

 

ちょうどパパが歩いている辺り、

 

去年の5月にはケンが歩いていました。

このとき、亡くなる2日前でした。

しっかりした目で母ちゃんをじっと見ていました、

こんな力強い眼差し。。。まさかね。

ほんと、まさか2日後に。。。でした。

 

母ちゃんは今回、夜にも笑ちゃんを連れてはここを歩きました。

朝方3時に笑ちゃんが起きたので、またここへ来ました。

そして太陽が出てから、またまたここへ来てしまいました。

笑ちゃんも呆れちゃったかな~ 

笑ちゃんの縄張りにするんだよ~、って笑ちゃんが言っています 

笑ちゃんが、しら~っとした顔しながらしっこしました 

 

笑ちゃんの楽しく可愛い行動で、メソメソではなくて、

ケンとの思い出も冷静に懐かしく思い出すことができます 

 

↑ 笑ちゃんがお座りしている辺り、ケンを抱っこして笑っているパパです。

 

朝の早い我が家は、宿の周りをゆっくり散歩ができます 

小さな魚がたくさんいるよ~ と、じーっと眺めているパパでした 

 

向こうには雪の残った山が見えました。

帰り道、石川県、富山県の山にはまだたくさんの雪がありました。

 

昨日の夕方歩いた公園にも、また行ってみましたよ 

 

今日はこれから長い道のりを千葉へと帰るのでね~

たくさん歩いておかないとね~ 

 

昨夜はクレートINな笑ちゃんでしたが、

今朝はクレート外してみましたよ 

 

 

この水色の、今回の旅で用意したクールマットです。

なんと10時間もヒンヤリが続くのです 

表はヒンヤリが強め、裏はクッション入っているので、ひんやり弱め、

笑ちゃんの様子みながら車の中でも表裏をかえしてあげました。

とっても気に入ったようで、暑がりな笑ちゃんもスヤスヤと車の中で過ごせました 

 

美味しい朝ごはんをいただいて 

笑ちゃん初のお泊り大成功で  チェックアウト出来ました 

 

帰り道、山梨の八ケ岳倶楽部に立ち寄り。。

 

お昼を食べたり~

 

母ちゃんの大好きな、山野草を買ったりしながら~

 

千葉へと

 

車を走らせました~ 

 

最初から最後まで笑ちゃんは元気いっぱいでした

笑ちゃんが今回の旅で一番喜んだところ。。。

さあ、どこでしょうか ?

 

正解は。。。

 

お家~ 

 

家に到着した笑ちゃん、入るなり

嬉しくて  嬉しくて  びゅーん びゅーん 

猛ダッシューーーーーーー

 

 

パパと母ちゃん

 

笑ちゃんらしいな~ 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

笑ちゃんお泊りデビュー。

2013-06-22 08:07:37 | 石川県

いよいよ我が家の笑ちゃんのお泊りデビューです 

 ドキドキ ハラハラ 

 

まだ1歳な笑ちゃん、お散歩でもよそのわんこと会うと嬉しくて嬉しくて、リミッターが外れてしまいます

さあ、そこで宿の食事で他のわんこいたならば・・・あー、想像しただけでも汗流れっぱなし

食事していても笑ちゃんが気になり、何を食べたかきっと覚えていないだろう 

そこで、まずはお泊りデビューなので、とにかく自宅以外で泊まるってことから慣れてもらおうと考えました。

 

あまり他の家族のわんこと接触の少ないところで、

石川県でケンが最後に泊まった 「 旅籠屋 」 さんにしようかな?

いや待てよ、あそこは一応わんこOkなだけでウェルカムな姿勢ではないのだよ。

入り口も「 犬は裏口から 」 なんてこと言われて、

表から堂々と入れなきゃ、笑ちゃんのお泊りデビューとしては失格 

あとあと、笑ちゃんが初めてお泊りしたのはさ~。。。な会話はずーっと付きまとうわけで。。

 

そこで決めたのが、先代ケンともお泊りした 「 金澤わおん 」 さん 

3部屋しかなく、食事も部屋食なのでほとんどよその家族のわんことは会うことがないのです。

 

金沢は大野という港町にある小さなお宿です。

ここに決定 

 

夕食前に笑ちゃんには、しっこしといてもらわなきゃね 

宿の裏手に 「 大野お台場公園 」 というきれいな公園があるのです。

 

先代ケンも喜んで歩いていた公園 

 

懐かしい公園です 

 

笑ちゃんも楽しそう 

 

その辺りはケンがよく歩いていたんだよね。。笑ちゃんよ、わかるかな?

 

夜中の2時から起こされて、あちこちと1日遊んだ笑ちゃんですが~、

さすが、まだ1歳  夕方になってもまだこのパワーです 

パパの辛そうなこと~ 

 

車の移動中グゥーグゥー眠れる笑ちゃんは、ケンと同じく旅上手です 

 

停泊している船を初めて見る笑ちゃんは興味津津で、

船がきしむ音を聞いては首をかしげていました、ビビリちゃんな割には興味はすごいものがあります 

 

波の音と、船のきしむ音と鳥が鳴く声しか聞こえなく、とっても気持のよい港町です。

 

そろそろ宿へ帰ろうか~ 

 

笑ちゃんも満足したみたいだしね~ 

 

宿を予約したときに ↓ のお知らせがあったので 

 

はじめての場所で、普段はお利口なワンちゃんも緊張する場合がございます。

トイレの失敗などご心配な場合、ワンちゃんおむつの着用をおすすめしております。

はじめてのご旅行、1歳前後のワンちゃん、多頭飼育のワンちゃんにおかれましては、

できるだけご協力いただければ幸いです。

 

と言う訳でおトイレは完璧な笑ちゃんになりましたが、お泊りデビュー&マナーベルトデビューなのだっ 

このマナーベルトはね、笑ちゃんの1歳の誕生日にぐっちママさんにリクエストしたのです 

笑ちゃん、嫌がるのかな~? と思いきや、全く気にしません 

なかなか順応性のある笑ちゃんです 

 

あー、久しぶりの宿での食事です~  乾杯~ 

冬でもないのに蟹が出てきましたよ、

金沢ではこの時期から秋にかけて毛がにがあがるそうで  美味しかった~ 

 

はい  お泊りデビューな笑ちゃんに、これを用意したのです 

笑ちゃんが車の移動にも使っているソフトクレートの大きいバージョン。

確かグッちゃんはLサイズの大きいの使っていましたね~ 

笑ちゃんはMサイズ、これから宿に泊まるときこれを使おうと思っています。

ここは食事が個室なのでこんな風に使ってみて、

夜寝るときは寝室に移動して、笑ちゃんはこの中でスヤスヤ眠る予定です 

小さく薄く折りたためる優れものです  スーツケースのポケットに入れてきました 

 

このあとパパちんは、1日運転していたのとお酒に酔ったのとでバタンキュウー 

母ちゃんと笑ちゃんは夜の港町&思い出の公園へ繰り出しました 

 

つづく。 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

笑ちゃん金沢は、ひがし茶屋街へ。

2013-06-20 08:59:40 | 石川県

さあ、ぐっち家をあとにして次に笑ちゃん御一行は、

宿からも車で20~30分、そして少し歩けて、ずっと運転しているパパちんに好物の甘い物を探してあげようと、

金沢は、「 ひがし茶屋街 」 へとやって参りました~。

 

↓ ここよね、雑誌やテレビでよく見る立ち位置は。

どこかのツアーのガイドさんがさっきここで説明していたもの 

 

ここに来る車の中で、「 ひがし茶屋ってところに行けば駄菓子屋とかあるんじゃない? 」

そんな会話しながらここへ来てみたのですわ 

それなのに、それなのに、母ちゃんが一番に入ったお店は金箔の化粧品屋さん 

金沢と言えば金箔だもんね~ 

 

それでもパパちんは優しいからね~、「 いいよいいよ見て来なよ~  」 と言ってくれるのです 

お店の外で、笑ちゃんにお水を飲ませたりしながら待っていてくれる。

あー、うちは平和で幸せな家族だな~ と、思う瞬間です 

 

そこで止まって~ と言うと、

パパと笑ちゃんでふざけているしね~ 

 

さあ、パパちんの好物、甘い物、駄菓子~どこだ~ 

 

そうそうこの通り、あまりにもきれい過ぎて笑ちゃんがちーっとしっこしてしまうのも悪いので、

ここの街の中だけはバギーINな笑ちゃんです  けっこう気に入ってる笑ちゃんです 

 

こんにちわーっ、駄菓子ありませんか~?

 

和菓子って書いてあるじゃんねー 

しかもこんな店構えで中入って駄菓子が並んでいたら驚くわっ 

美味しそうな上品な和菓子がたくさんありました、頑張ってるパパちんにいくつか選びました 

 

「 一笑 」 だって 

笑ちゃんの名前の一文字入ってる  

 

なんだかね~、下町の駄菓子と言うより~

京都の雰囲気に近い物があって~、どこのお店も上品です~ 

 

すご~くきれいにしていてね、ごみ一つ落ちていなく、草一つ生えていない 

 ピッカ ピッカ な街でした 

パパは和菓子で満足してくれたので良かったです 

 

笑ちゃんちのほうでは、つばめなんてと~っくに巣立っているのに、

まだつばめが巣にいました~、可愛いお顔を覗かせてくれました 

また、シブイ場所に巣がありますよ~  素敵~ 

 

さて、パパの好物の甘い物も見つけたし 

そろそろ宿へと向かいましょうかっ 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

笑ちゃん加賀へ。

2013-06-19 12:07:04 | 石川県

笑ちゃん、生まれて初めての泊まりがけの旅です。

先代のケンは旅の前の晩に母ちゃんがシャンプーしてきれいきれいにしてお出かけしていましたよっ。

笑ちゃんは身体はOKなのだけれども、お顔となるとえらく騒ぎます。

なのでお顔はまだトリマーさんにお願いしているのです。

初めての旅なので全身きれいにしてお出かけしたいじゃない。

前日母ちゃんはお仕事を半日で切り上げ、午後から笑ちゃんを床屋さんへ連れて行きました。

いつもなら付けてもらうリボンなんぞすぐにぐちゃぐちゃで、だら~んとぶら下がるところ。

笑ちゃんも何かを感じているのだろうか? 奇跡的にリボンの命が続いています。

その奇跡的に着いているリボンを付けて、笑ちゃんの初めての旅先に選んだのは、

石川県は加賀市でありました~。

久しぶり~、グッちゃ~ん

 

笑ちゃんのあまりの大きさに、ちょっと引きぎみなあと少しで17歳になる頑張るグッちゃん。

 

お顔もしっかりしてる、すごいね 

年齢的に小さくなってきているグッちゃん、ハーネスがブカブカしてきました。

去年のグッちゃんの誕生日に母ちゃんがプレゼントしたものだ。

17歳の誕生日もハーネス贈るからがんばるんだよ~、っと約束しました。

ブカブカしているし、少し早いけど手渡し出来ればって、新しいハーネス持っていきました。

ぴったりです  身体支える面が広いほうが負担が少ないかな?って、

じいちゃんわんこは、お散歩以外にもハーネスが活躍するのです。

これで少しは快適な介護生活を過ごしてもらいたいですねっ 

 

笑ちゃんはね~、17歳までまだまだあるしー、それに誕生日でもないのに~、

ぐっちママさんからちゃっかり甚平さんプレゼントされてるしー、着てるよ~ 

よ~くみるとね、ミッキーさん柄なんだよ~ 

とっても嬉しそうな笑ちゃんですよ 

 

またグッちゃんをナデナデできるなんてね~ 

 

ママさんの愛情がたっぷりなお陰だね~ 

 

驚いたんだけど、この日は6月16日、石川県はまだ梅雨入りしていなかったのです~ 

陽が差すと気温が高いような感じだけど、空気が爽やかです、最高な天気 

グッちゃんのところからすぐ近くの、山中温泉に連れて来てもらいました 

 

テレビでよく見るこの橋、来てみたかったのですよ~ 

読んで字のごとく、あやとりしているみたいな橋なのです 

 

緑と橋の色がきれいでした~ 

 

美しい鉄橋です 

 

グッちゃんも楽しそうに頑張って道案内してくれていましたよ~ 

 

ここから先は川沿いの渓谷を遊歩道が続いていてね、とっても気持のよい散歩道です 

 

山の紫陽花が素朴で素敵でした~ 

 

小さな滝のそばにはお地蔵さんが道行く人たちを守っていました。

 

抱っこバッグINなグッちゃん、これを見て去年のうちのケンとだぶってね、うちのパパはうるうるですよ

 

ほとんどは木陰だけど、ときより木々の間から温かな陽が差します。

 

ぐっち家はいつもはここまでは歩かないみたいで、我々のために頑張って道案内してくれていましたよ。

介護生活の中で知らず知らずのうちに疲れが溜まっているママさん、身体に症状が出ていました。

 

それでも楽しませようと、ママさん頑張っていました。

 

グッちゃんはそんなママのそばにいたいから頑張っているんだな~、と思いました。

この写真もお顔隠すのがもったいないくらいで、グッちゃんを見つめるママさんに泣けますよ。

 

周りの人の介護と愛と、美味しい空気の中で暮らすグッちゃんは幸せだな~と感じました 

 

笑ちゃんもあやからないとねっ 

 

身体に良さげなことは何でもしておこう、湧水あったので寄り道しました。

 

トコトコ トコトコ グッちゃん歩きます 

 

これも縁起いいかな? 触っとけぇ~ 触っとけぇ~ な御一行 

 

コツコツ コツコツ 小さな努力はいつか大きな力になるからねっ 

 

ゆっくりと 山中温泉のゆげ街道を歩きました。

 

笑ちゃんも初めての温泉街を楽しんだよ~ 

 

八百屋さんに行列を見つけました、野菜やくだものをその場でカットしてその場で絞りたてのジュースにしてるー、

女子力アップだの~、イケメンジュースだの~、注文するのに恥ずかしいネ~ミングなジュース。

御一行、食いついてしまいまして並びました 

グッちゃんはいらない、したのかな? 笑ちゃんは美味しそうに飲んだよ~ 

 

お昼には思い出の加佐ノ岬へ行きました~ 

去年の同じ頃、うちのケンも、レコママさんのところのドンちゃんもここに集まりました。

今はグッちゃんだけとなりました。

グッちゃんだけなんだけど、そのグッちゃんは力強く生きています 

 

一度にたくさん食べれなくなってきているグッちゃんは、ここでお食事です 

すごい  自力で食べてるの  こうじゃないと長生きできないんだね~ 

16歳10カ月なんだよ、すごいよね 

 

笑ちゃんたくさんよだれ出ちゃったね~  グッちゃん美味しそうに食べていたもんね 

笑ちゃんも頑張って長生きしたら、パパと母ちゃんでこうしてあげるからね~ 

 

ごちそうさまだね、グッちゃん  すごいよ 

 

お口周り、とっても嫌がるの、ヴぅーーーーーーしていたよ  じいちゃんはこれじゃなくっちゃねっ 

 

グッちゃん今日はありがとうね、頑張って案内してくれたね、

 

もっといたいんだけど、グッちゃんにもママさんにも休んでもらいたいので、

このへんで失礼することにしましたよっ。

ママさんが 「 ケンちゃんともここの前で写真撮ったから 」 って、笑ちゃんとも撮ることにしました。

うちは二代に渡ってグッちゃんと遊んでもらっているの、すごいことだと思います。

遠いのに、なぜか? ここに来てしまうのです。。。

それはね。。。

 

この笑顔が見たいからっ 

 

 あーっははははーっ  

 

また会おうね~っ 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アニマルコミニュケーション。 < 笑ちゃん編 >

2013-06-14 20:55:13 | わんぱく笑ちゃん

さあ、ケンに続き笑ちゃんのアニマルコミニュケーションです。

笑ちゃんの写真はこちら。

 

笑ちゃんもケン同様に、年齢とパパと母ちゃんの呼び方を伝えます。

 

ケンが亡くなって数カ月で我が家に来た 「 笑ちゃん 」。

○年齢1歳

○主人のことは、「 パパ 」と呼んでいます。

○私のことは、「 母ちゃん 」と呼んでいます。

 

笑ちゃんへ聞いてもらいたいこと。

・先代のケンに何か託されましたか?

・我が家に来て、まずケンの写真を見上げてずっと見ていましたが、何かお話しましたか?

・どうして我が家を選んでくれましたか?

・お留守番は辛くないですか?

・何をしているときが一番楽しいですか?

・何が一番嫌いですか?

 

 

以上になります。

たくさんになってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

 

笑ちゃんは現在一緒に暮らしているし、病気もなく元気いっぱいなので、ケンのときのようなドキドキ感はなく静かに待ちました。

そしていよいよイメージから届きました。

 

笑ちゃんのイメージを読み取りましたので確認してください。

好きな食べ物はガムかな、少しの間カミカミできるもの。でもなんでも美味しく食べれるみたい。

母ちゃんとお散歩に行っている

好奇心

無邪気

素直・純粋

甘えん坊

撫でてもらうのが大好きみたいスリスリゴロゴロ転がったりしてなでてもらっているイメージが浮かびました

 

笑ちゃんはまだフードしか与えたことなく、この前の誕生日にお肉を初めて与えました。カミカミは、おもちゃでよくやっているのと、パパや母ちゃんの手をカミカミしています。お散歩は朝はパパと母ちゃんとで行き、夕方は母ちゃんとが多いです。好奇心旺盛、無邪気、甘えん坊、そして笑ちゃんの一番好きなことろはおめめでね、純粋なおめめなの、性格も素直でいつでも直球な笑ちゃん。お部屋でスリスリゴロゴロしながら撫でてもらうのはもちろん、散歩で歩いていても「撫でてよ~」と催促してくる笑ちゃんです。撫でてあげるとまた得意げに歩く笑ちゃんです。

まあ、ほとんどは小雪さんがイメージしてくれたとおりです。

確認して返信しました。

また少しすると、いよいよ笑ちゃんとのお話です。

 

笑ちゃんとのお話ですが、最初のいくつかの質問に対するものに聞いたことを総合すると、どうやら、笑ちゃんとケンは兄弟のような縁を感じました。お互いがそれを知っていて、今も感じながらいるのか、そこは定かではないのですが、つながりがある気がしました。なので、写真を見上げていたのはケンから「支えるんだよ」というメッセージを聞いていたから。母ちゃんのおうちにきたのは、ケンとのつながりがあるから。笑ちゃんは自分が母ちゃんとパパの心の穴を埋めるのが役割だってわかっている。ということ。

その後のお留守番・・・の質問からです。

小雪さん:お留守番はどう?

笑ちゃん:う~ん、つまんないよ。(ほぼ寝てる・・・みたい)

小雪さん:そう。笑ちゃんの好きなことってなに?

笑ちゃん:母ちゃんとパパと一緒にのんびりすること。(おうちでまったりすること)

小雪さん:嫌いなことは?

あまり浮かびませんでした。病院とかもそんなに嫌がっている様子もないし・・・

 

笑ちゃんは以上です。

 

ケンと笑ちゃんが兄弟~、

実はケンを選ぶとき、もう1頭の子とすごく迷いました。ほとんどそっくりだったんだけど、目の周りの黒い毛が気になり、その子ではなく売約済みのケンを無理いって譲ってもらったのです。(その頃は母ちゃんも若かった、今そんな人を目にしたら、えーっ?何言っちゃってんの?と冷ややかな嫌~な目つきでその人をにらみつけるぞっ)その後もその目の周りに黒い毛のあるケンの兄弟のことは頭から離れたことはありませんでした。ケンが病気になれば、あのときの兄弟は元気かな?ケンが去勢したとき、あの子もしたのかな?ケンが亡くなったとき、あの子はどうしてるかな?そんな感じで過ごしていました。その子はその後関西方面へと行きました。当時その目の周りの黒い毛がものすごく気になっていましたが、その目の周りの黒い毛、笑ちゃんにはあるのです。しかも笑ちゃんの両親は京都と広島から来た子です。なんだかなー、あのときから縁が繋がっているのだろうか。

そうそう、ケンは自分中心でこの世は自分が回しているんだよっ、な性格やら態度でしたが、笑ちゃんはパパや母ちゃんを見ているのです、優しい目で、そしてとにかく笑わせることばかりするのです。

お留守番、やっぱりつまらないよね~、仕方ないな。

笑ちゃんの好きなことはお家でまったりなんだね~、ケンはお散歩へ行くと、行きはどんどん行くけれど、帰りはピタリと止まり「 まだ歩くんだよー 」な感じだったけど、笑ちゃんは間逆でね、行くときはダラダラと行くんですわー、それが帰りとなると元気よく走って「 早くお家に帰ろうよ~ 」なタイプなのです。

去勢手術後、病院が嫌いになったかな?な感じがしてたけど、そうでもないんだ~、良かった良かった。そう言えば先生は嫌いみたいだけど、お姉さんにナデナデしてもらうとデレデレしてる笑ちゃんだもんね。

 

こんな感じで、ケンと笑ちゃんのアニマルコミニュケーションは終了しました。

 

先代のケン以外に、ゆうくんとはるちゃんがうちにはいます。

笑ちゃんというのは、ゆうくんとはるちゃんとケンを足して3で割ったような子です。

笑ちゃんを通して、ゆうくんのことも、はるちゃんのことも、ケンのことも思い出します。

このこと以外に、今回はケンの気持ち、笑ちゃんの気持ちが感じられてとても良い経験となりました。

 

小雪さんありがとうございました。

あんみゅママさんありがとうございました。

ぐっちママさんありがとうございました。

 

心を入れ変えた母ちゃんでした。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アニマルコミニュケーション <ケン編>

2013-06-12 09:24:56 | わんぱくケンちゃん

少し前にお姉さま友達のぐっちママさんが、わんこと交信が出来てしまうアニマルコミニュケーションというのをやってもらっていました。写真からわんこと交信できてしまう、わんこがこちらの質問に答えてくれちゃう、そういうことなのです。心に霞がかかっている母ちゃんは、七色のフィルター越しに物事見るときあります。「 え~?本当かな~?」「そんなの出来るの~?」「信じられな~い」、とまあこんな感想を持ってしまったわけです。そんなある日、またまたお姉さま友達のあんみゅママさんから、「ねえ、アニマルコミニュケーションすごく興味があるんだけど、やってみない?」 と連絡が来ました。えーっあんみゅママさんまでもが なんだなんだ~みんなどうしたんだー 七色フィルターは、より色を濃くしたわけでー。。。隣に住んでいたら、あんみゅママさんのオデコに手を当て、熱がないか確認するところ。。とまあ、この時点ではそんな風に思っていました母ちゃんであります。ぐっちお姉さまとあんみゅお姉さまこれ読んでブチ切れないといいなー(防御線ひいとこ)。そんなことで、流れに流れた母ちゃんは、ついにやって頂くことになったのです。やってもらいたくてもダメな人もいる中、有難いご厚意の上で。

現在はトリマーさんのお仕事をしながら、アニマルコミニュケーションを練習中な 「 小雪さん 」 という方がしてくださいました。練習にときどき募集をされていて人数が集まった時点で一旦締め切る、そんな感じのようです。ブログしています、こちら→http://ameblo.jp/umekomachinoyume/

そしていよいよ。

まずは、指定されたサイズのわんこの写真を。正面と全体の2枚の写真を選びます。

そして ↑ この写真を添付したメールを作成。

・ケンの年齢

・パパのとこを何と呼んでいたか。

・母ちゃんのことを何と呼んでいたか。

 を答えます。

 

そしたら、ケンへ聞いてもらいたいことをいくつか。

母ちゃんはこんな質問してみました。

 

・母ちゃんの判断で長く治療をしていたけど、「もうやめてくれ」と思っていませんでしたか?

・最後の旅行、辛くはありませんでしたか?

・最後の旅行で、今いる笑ちゃんがママのお腹の中にいるときに近くを通りました、笑ちゃんに何か託しましたか?

・うちで暮らして幸せでしたか?

・最後の晩、母ちゃん少ししか介護していませんね、怒っていませんか?

・パパは今でもメソメソしています、心配になりますか?

・最後、パパと母ちゃんケンに「ありがとう」言いました、聞こえていましたか?

・ケン、今はお空で幸せに暮らしていますか?

 

そして送信。

ドキドキしながらも、ケンと交信が出来るんだ という喜びに満ち溢れ。

この時点で、心の霞は次第に取れ、濃~い七色のフィルターもなくなった母ちゃんであります。 

 

少しすると、小雪さんから呼び方の細かな質問などがきました。

それを答えて、また少し待ちます。

 

すると、いよいよ始まりました。

 

ケンのイメージを読み取りましたので確認してお返事ください。

 

まず、若いときから、よく歩いていたんじゃないかと思いました。脚腰が丈夫なかんじがしました。年をとってきてから少し弱くなってもほかの子と比べると、丈夫だった気がします。好きな食べ物はお肉系のおやつとか。母ちゃんと一緒に寝てたけど、パパとも寝ることもあった。結構べったり寝てたんじゃないか・・・と思いました。(お布団に一緒に入ったりして。)わがまま(すききらいがあるというか)自分勝手にしてたよ。と本人がいいましたけど。母ちゃんもパパもケンを中心に回っているというか・・・でも、自分をしっかりもっている子。一緒にくらしていた時も、いろいろ考えている感じはありませんでしたか?(人間ぽいというか)私がケンとはなしをして感じたことを書きました。お返事お待ちしています。

 

もうね、全部ドンピシャリで声上げちゃいました 鳥肌たっちゃいました

ケンは歩くのが大好きで、ケンのお散歩はケンが行く道を毎日決めていたのです。長いときは2時間3時間、楽しそうに歩いていましたから。本当に立てなくなったのは亡くなる前日ですから。お肉系のおやつは、ささみや、スモークチキン。そうそう一緒に寝ていました、身体のどこかが人にくっついていると安心なケンでしたから。わがまま。わがまま。好き嫌いはっきりしているしね。自分勝手もいいところでした。そうそう我が家はケンが生活の中心でした。自我がものすごく強いケンでした。いろいろ考えてましたよ、知能犯でしたからね。犬という感じがしなくて、人間っぽいね~と言っていました。全部見えてる。すごいね。

↑ のようなお返事しました。

また少しすると、いよいよです。

小雪さん:ケンとのお話です。書き忘れたことがありました。ケンとお話してるのがわかることってない?と聞くと、母ちゃんがぼくに、ぼくが好きだったものを  お供えしてくれてる。と言っていました。では以下ケンとのお話内容です。ケン、私、ワンちゃんとお話する練習してるの。協力してくれる?このお話を母ちゃんとパパに伝えたいんだ。

ケン:うん。

小雪さん:パパがいまでも少しメソメソすることがあるんだって?だからきっとケンとのお話きいたら元気出ると思うんだ。

ケン:そうだね。

小雪さん:それはみてるの?

ケン:うん、みてるよ。心配だもん。

小雪さん:そっか、笑ちゃんのことも知ってる?

ケン:うん、でも母ちゃんとパパの中には半分、ぼくがいるんだ。まだ笑ちゃんでは埋まってないんだ。

小雪さん:そうか・・・。ケンは幸せだった?

ケン:もちろんだよ。幸せな時を過ごせたよ。

小雪さん:長い間、病気があったみたいだけど、つらかった?

ケン:・・・最後はそういうものだと思うよ。でも、治療を受けられたから感謝してたよ(気持的には、治療を受けられない子もいるし、そういう飼い主さんに恵まれない子もいるから、というのを感じました。過去生でそういう経験があるのかな。とも思いました。)

小雪さん:最後の旅行、最初海に行ったでしょ。次に自然の多いところに行ったでしょ?つらかった?

ケン:ううん。そんなことないよ。気持ちよかったよ。

小雪さん:最後の夜、母ちゃんが少ししかお世話してないって気にしてるみたいだけど。

ケン:そんなことないよ。そんなこと気にしなくていいよ。それまでにたくさんしてくれたじゃない。

小雪さん:最後のとき、パパと母ちゃんから「ありがとう」って聞こえた?

ケン:もちろんだよ。とても幸せな気持ちだったんだ。

小雪さん:今どんなところにいるの?

ケン:穏やかなところだよ。でもときどきみてるんだ。(母ちゃんとパパのこと)

小雪さん:何か伝えたいことない?

ケン:ぼく、時々みてるよ。だから、感じてみて。

小雪さん:最後の旅行のとき笑ちゃんがママのお腹にいるとき近くを通った、知ってた?

ケン:微笑む・・・その時は笑ちゃんかわからなかったけど、おうちに笑ちゃんが来たときにぼく言ったんだ。「ぼくのかわりに今度は君がおうちを支えるんだよ、よろしくね」って。

 

ケンちゃんは以上です。

 

もうね。。。

絶句。号泣。

ケンに触れることが出来なくなって、どんどんと遠くへ行ってしまう毎日で、後悔もあり、心配もあり、そこの部分の意思の疎通ができて、安心したというか。。。一方では、大げさなくらい医療に関しては力を入れていたケンです。そんな成り行きとは。。パパとかあちゃんは泣けました。疑い半分でお願いした母ちゃんでしたが、練習中とは思えない、ドンピシャリな小雪さんに懺悔ですわ。心に霞がかかり、七色フィルターまでかけていた母ちゃんをお許し下さい。ペコリ。

 

心に霞がかかり、七色フィルター付きな母ちゃんですが、図々しくもケンばかりではなく笑ちゃんのもお願いしたのであります。つづく。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

まぼろし~。

2013-06-11 07:20:29 | わんぱく笑ちゃん

笑ちゃんが一人でお留守番な日、

母ちゃんが仕事から帰ってくると、それはそれは大変な事態になっている。

 

去年の8月後半に、生後3ヵ月で我が家に来た笑ちゃん。

真夏ということもあって、1階の涼しい部屋での留守番が良いに違いない、

いろいろ柵をしたりしてお留守番させていたら、

帰ると、柵の隙間から見事脱出、玄関ドアーを必死でかいた跡があり、血液まで付いていた。

 

それからは、出かける母ちゃんが見えるから後を追うんだろうと、

2階のリビングでお留守番させることにした。

 

リビングだけに危険な物がたくさんだから、サークル内でお留守番させてみた。

 

すると、帰って来ると狭いサークル内でうんちが散らばり、笑ちゃん自身もふみふみしている。。

部屋なんてまるで牛小屋なみの香りでございました。

 

狭いところだからこうなるのでは?

思い切ってサークルをはずしてあげました。

 

するとうんちふみふみは次第になくなりました。

 

次に笑ちゃんは、手に届くもののイタズラをするようになりました。

流しにかけてあるゴム手袋をジャンプしては取り、カミカミしては穴を開ける。

ゴミ箱の中の物を部屋中に散らかす。

ペットシーツ、ビリビリぼろぼろ。

 

全部、笑ちゃんの手の届かないところへ置いて出かけることにしました。

まるで、「 えっ? お引っ越しされましたか? 」 なくらい全部片付けてから出勤しました。

 

でもトイレシーツだけはね~。

 

それがそれが、先日帰って来ると、トイレシーツがきれいなまま。

変な話、目を疑いました母ちゃんです、えっ? 夢か? はたまたまぼろしか?

嬉しさのあまり記念撮影しちゃった母ちゃんですわ。

 

我が家に来て、9ヵ月半。

完璧なお留守番の出来る笑ちゃんになりました~。

 

やれば出来る笑ちゃんなのだっ。

 

と、大喜びしましたが。

 

翌日のお留守番。

またまたトイレシーツぼろぼろでした。

 

やはり、まぼろしだったんだ。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ハーブで化粧水。

2013-06-08 07:45:02 | 日記

リクエストにお応えして、

母ちゃんがメディカルハーブのお教室で教わった、

ハーブで作る化粧水の作り方をご紹介。

 

用意するもの。

エタノール・グリセリン・精製水・滅菌ガーゼ・ビーカー・かくはん棒・ガラスの容器・

ジャーマンカモミール(ドライのもので、小さじ1/2、母ちゃんは小さじ1強にしています)

ジャーマンカモミールの作用は先日書いたとおりな万能ハーブです。

アロマオイルは入れなくてもOK、母ちゃんは気分で入れています。

今日はベルガモット入れちゃいます。

この梅雨の時期、気温差もありどんより感もあり身体が重たくて気分も憂鬱。

特に仕事の日は一歩が重たくて仕方がない。

そこでベルガモット。

柑橘系でフルーティーな香りが暗くなりがちな気分をリフレッシュさせてくれます。

ストレスでイライラしがちな気分も落ち着かせ、食欲も湧いてくるのです。

虫よけ効果もあり、お肌には湿疹にも効き目あり。

母ちゃんは仕事中、手に何度もこの化粧水を付けてはリラックスしながら、

テキパキ? 仕事をコナシテいるわけです。

ただ、柑橘系なのでこれをつけてすぐの直射日光はNGです。

 

↑ のベルガモットと交互で使っているのが、ゼラニウム。

母ちゃんぐらいの年齢にはもってこいなアロマオイルです。

更年期で乱れがちな、心と体とお肌のバランスを整えてくれるのです。

あー、ありがたい。

おまけに、むくみを取り、皮脂を整え収れん作用あり美肌効果あり、そしてこれも虫よけ効果ありです。

 

まずは浸出液を作りたいと思います。

ガラス容器にジャーマンカモミールを入れておきます、

そこへ沸騰させた精製水30ml を注ぎます。

ラップをして5~7分 (7分くらいがいいでしょう) おきます。

 

浸出液ができるのを待ってる間に、

ビーカーに、グリセリン2ml、 無水エタノール2ml を入れておきます。

( グリセリンが多いと化粧水がベタつきます、エタノールが合わない人は入れないように)

 

ビーカーに滅菌ガーゼをのせて、出来上がった↑の浸出液をガーゼでコシながら注いで下さい。

 

そしたら、かくはん棒でくるくるとかき混ぜれば出来上がりです。

 

熱湯消毒しておいた、旅行などで使う小さな容器に移して

冷蔵庫保存で1週間から10日くらいで使いきってください。

「 化粧水 」 と書いて、作った日付も書いておくといいでしょう。

 

はい、母ちゃんが偉そうに化粧水の作り方紹介しているそばでは、

笑ちゃんは甘い香りにうっとりです。

 

おまけ。

玄関先の真っ赤な山野草、昨日咲きました。

去年は、蟻んこ、だんご虫にやられた赤い花、今年は早めに薬をまいたのだ、

母ちゃんの勝利、やっほぉ~いっ。

梅雨でも山野草が次々に咲くので、心ウキウキな母ちゃんであります。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

日記。

2013-06-06 10:53:02 | 日記

笑ちゃんガーデンのあじさい、今日はおさらいです。

咲き始め、額が真っ白でお花はまだ蕾なあじさいが。。

 

中央のお花が咲き出すと、額がほんのりピンク色。。

 

中央のお花が咲ききると、額がショッキングピンクにまで色をつけます。

成長がゆっくりで小さなあじさいだけど、その存在感はすごいものがります。

 

さて、この気温に差のある季節、母ちゃんはよく喉を痛めます。

そこでよく飲むハーブをご紹介。

 

メディカルハーブのテキストに初めに出てくるこのハーブ。

「 ウスベニアオイ 」  と言います。

単独でお茶にすると、花にアントシアニン色素が含まれているために

きれいなブルーのお茶になります。

成分の特徴として粘液質があって、飲むととろ~んとした感じになるのです。

のどの痛みや咳にも良いし、胃炎や尿道炎などにも良しとされています。

 

↑ このウスベニアオイは単独で飲むには、とっても味気なくぅー、

母ちゃんは ↓ この 「 ジャーマンカモミール 」 とブレンドしています。

この 「 ジャーマンカモミール 」 がまた優れものでね。。

心身リラックス効果あり~、ストレスからくる胃炎、胃潰瘍、不眠、冷え症、月経痛、

アトピー、などなどですわ。

母ちゃんはこれで化粧水を作ってヌリヌリしています。

シミ、色素沈着の予防にもなるんだそうだ。

お茶としてよく使う理由は、味、です。

甘いというかー、日向な香りというかー、

これをブレンドしてまずくなることはないかなー、と思います。

ハーブも漢方薬と通ずるところはあると思うので、

う、まずい、と思ったら身体が欲してないので、飲まない方がいいでしょう。

飲んでみて、あ、美味しい、と思ったときは身体が欲しているので、

効き目があるということになりましょう。

ハーブはお薬ではなくて、あくまで食品なので、

生姜を料理に使うと身体が温まる、そんな効果だと思ってね。

食べ物で身体が元気になれば、自然治癒力が湧くので自ずと健康に過ごせるってことですね。

 

 パパ用に植えてある、バジル、じゃんじゃん葉っぱが成長します。

毎朝積み取ってはバジル大好きパパのために、バジル入り卵焼きをお弁当に作るのです。

バジルは消化を助けたり~、ぜんそくやら、気管支炎やら気腫にも良いらしい、

殺菌作用があるからかもですね~。

庭で虫に刺されたら、葉っぱをこすりつけるとよいですよっ。

少し青臭いけどね~。

 

バジルを摘み取りに庭へ母ちゃん出て行くと、

家の中で笑ちゃんは、くぅ~ん くぅ~ん と鳴いているんだって、

可愛いね~。

 

そんな可愛い笑ちゃんは、今日は去勢手術の抜糸をしに病院へ行きますよっ。

術後も問題なく順調に回復な笑ちゃんです。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

茶花。

2013-06-01 07:49:07 | 日記

笑ちゃんガーデンの玄関前に先日新しいお花1つ増えました。

 

「 京かのこ 」 というお花。

地味な母ちゃんは、質素で素朴な山野草が大好きで、

これも茶花 (お茶席に飾られる控え目な季節の花) で、

植えて飾っても良し、生け花にしても良し、ドライにしても良しな万能なお花です。

そしてもちろん多年草。

 線香花火のような~、しゅわしゅわ ふわふわ そんな可愛いお花が7月くらいまで楽しめます。

 

紅 (くれない) というあじさいが咲き出したのは数日前、

 

名前のとうり 日が経つにつれて紅をおびてきました。

何だか色っぽいあじさいです。

毎年ゆっくり ゆっくりなスピードで増えてきています。

 

梅雨の晴れ間の空を眺める優雅な笑ちゃんです。

少し大人になったかな~、と思うほんの少しの瞬間です。

 

そう、ほんの少しの瞬間なのです。

おもちゃではしゃぐところは、まだまだお子ちゃまな笑ちゃんです。

 

パパが仕事にお出かけ、耳をすます笑ちゃんの姿も大人になったかな~と思うけど。。

 

10秒後には熟睡出来ちゃう笑ちゃんは

やっぱりまだ子供です。

和むね~。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加