コブシの花の咲くころは

平日の静かな山を気ままに歩いた記録です

クモキリソウ、アワチドリ ・・・ 梅雨の房総探索

2017-07-05 20:11:34 | 登山



予定していた信州方面は台風と梅雨前線の影響で不安定な天気予報でしたので
今回も天気が一番安定していそうな房総方面へ・・・・

先週はコクランの花を見たので、午前中は房総ではまだ見たことがない、クモキリソウ
ジガバチソウの花を探してみようと思います。
以前にそれらしい葉には出会っていますので、まずはその森へ・・・・











明け方から歩き始めれば、少しは涼しいかと思いきや、すぐに汗だくに・・・・今日は
かなり体力を消耗しそうな感じがしますが、毎日涼しいエアコンの中ばかりいる生活ですので
今回は真夏になる前に体にしっかり汗をかく練習をして真夏に備えようかと思っています。







途中で管理された良さげな植林帯が気になったので、斜面を下の方へと降りてみました。














すぐにエビネが目に入ってきます。














周辺を見回すとアチコチにいます。

これはナツエビネのような感じが・・・・
今一つ、はっきり識別できませんけど。














こればエビネですね。















んん~ この株はナツエビネの様な感じがします。













2種類のエビネがきっと混生しているのでしょうね・・・・・夏にくれば、わかると思います。
ここの場所はヤブはないし、ヒルもいない 株も多く見られて観察には良いのですが
ナツエビネはやはり渓谷に咲く風景が見たいです。

いろいろ探しながら下りましたが、肝心のジガバチソウなどは見当たりませんでした。
大汗をかいて、ようやく以前に葉を見かけた草地周辺に到着。
周辺を何度も見回してみましたが、最初は葉が茂っていて、それらしい株を確認
できませんでした。よ~く目線を落として見ていたら、やっと一株のクモキリソウを
見つけました。













その後は2株見つけましたが、やはり思っていたとうり全てクモキリソウでした。
















この先は切り立った崖が続いているので、注意しながら脇をすり抜けたり
下をトラバースしたりしながら、岩場に着生している花を探してみます。













以前にも見かけたのですが、こんな崖地の湿り気が多い場所には、ナツエビネもいます。
崖地に咲く景色も見てみたい気もします。














下から双眼鏡で見上げると、イワギボウシ、イワタバコなどは咲いています。












先週は蕾しか見ていませんでしたが、イワタバコは足元から岩場の上まで
びっしりと着生している所もあり、ヒンヤリした渓谷よりも稜線の岩場の方が開花が早いようです。
今が見頃で美しい花を咲かせています。















岩尾根で房総では珍しいイタヤカエデの樹を見つけました。












幹をマメヅタが覆っていて、何か着生していそうです。
しばらく眺めていると ・・・・ カヤランが見えてきました。














岩の上や崖下を何度も双眼鏡で眺めても、ピンクの色が目にはいってきません。
ここにはいそうだな・・・・という感じの岩場も数多くありましたが
この山域には、もうアワチドリはいないかもしれません。

先週は渓谷に咲くアワチドリを期待して沢へと下りましたが、あまりにもヒルが多くいて
探すことを止めてしまいました。

ウチョウランの種類は渓谷に垂れ下がる景色が好きですが、どこもヒルが多すぎて
今回も渓谷へ降りることは止めにしました。

午後は場所を変えて、尾根を中心にウチョウランを探そうと思います。


探している時に見つけたムギラン。 果実を付けていました。













帰りは違う尾根から戻ってみます。

倒れても、また立ち上がるオオバノトンボソウ。













滑りやすい斜面を下りていた時に、斜面の脇に隠れていた株が一瞬目線に入りました。











蕾の先が暗褐色している・・・・・これは、と思いましたが、後でアップしてから
よく見たらコクランですね。

また機会があれば、杉林などを探索してみようと思います。







      








車に戻り、着替えて次の山域へ。 午後は陽射しも少し出て更に蒸し暑くなりました。
水を2ℓ入れ変えて、午後の探索スタート。















着替えたけど、すぐにまた汗で濡れてしまいます。肌着が汗で濡れてヒンヤリすると
体は冷えて少し落ち着いてきます。


藪や岩場を歩くので、Tシャツ1枚で歩くことはないのですが
Tシャツ1枚より、風通しの良い長袖のシャツをもう一枚着た方が、体は落ち着く感じがします。

急登を終えて一段落すると、樹々の上に何か着生しているのが見えてきました。
双眼鏡で見てみると、マツバランが着生しています。
房総では初めて見ました。














切り立った岩場や崖地を眺めても、距離があると裸眼ではなかなか見えてきませんが
双眼鏡を出してゆっくり見ていたら、崖の段差や隙間に生えている草の中に
ピンクの花が点々と見えてきました。やはり、この山域にいたのですね。























5月に見たシランの咲く所と同じ環境の場所です。


気をつけながら、もう少し近寄り、望遠を目一杯使って撮影してみます。




















アワチドリですね!  綺麗に咲いています。

周辺の岩場を双眼鏡で探してみると、岩場のわずかな草地に隠れている株が何株もいました。
岩の隙間に根をはって着生し花を咲かしている株もいます。

思っていたよりも、数多く自生していました。
こんな近寄りづらい岩場ですので安心ですね、ここなら毎年見ることができるでしょう。

けど目線に咲く花を見るのは、この山域では難しいでしょうね。



まだ時間があるので、周辺を探索していたら・・・・・・







普通に目線に咲いていました。(^^v















色合いが何とも美しいです。

やはり双眼鏡で見る花景色と、こうして目の前で見るのは違います。


何株か見てみると、花の色は濃い株、淡い株と少し変化があります。

ウチョウランとの違いはよくわかりませんが、見た感じは丹沢で見たウチョウランと
あまり変わらないような感じがします。
































以前、丹沢で見たような奥深い渓谷の岩場に咲く景色が良いと思っていましたが
苔むした岩場に咲いている景色もいいですね。

アワチドリは近年、栽培種を植えたりするのが問題になっていますが
今回見た株は咲いている場所からして、多分自生種だろうと思います。


先週から地味系の花を続けて見ていたので、最初に目線で見つけた時は
久しぶりに、ハッ!としました。

食害は大丈夫な感じですので、毎年咲いてほしいですね。










7月4日















ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨上りの森 ~ コクランの花 | トップ | 暑さを逃れて ~ 富士山麓 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やまそだち)
2017-07-06 22:13:46
綺麗なアワチドリ、見つけましたね。汗をかいた甲斐がありましたね。
やまそだちさん (サクラスミレ)
2017-07-07 09:56:10
房総の山は水場がなく、あっても飲めないので
大汗かくと、2リットルでは半日しかもちませんでした。
いつか渓谷でも見つけたいと思います。
美しい! (fu-co)
2017-07-07 17:55:19
アワチドリ、本当に美しくてうっとりです。
苦労の末に見つけた美しいランを間近で見ることができるなんて、まさに至福の一時だったことでしょう!
どこにどんなランが咲くのか、きちんと理解されているサクラスミレって改めて凄いです!!
fu-co さん (サクラスミレ)
2017-07-08 07:29:16
この暑い時期に探すのは体力的にも辛いのですが
ヒルがいなければ何とか探せそうでした。
花もゆっくり見ることができました。

採りつくされて、なくなってしまったと言われていますが
咲く場所が場所だけに、一歩踏み込んで探すと
まだまだ他でも見られる感じがします。
天晴れ (凹々道)
2017-07-10 22:42:01
いゃー天晴れ脱帽です
房総にクモキリソウとか有るのでしたか明日富士北麓で探そうと思っています
アワチドリだってびっくりです
だって私は房総の住人ですがこんな場所は判りません
凹々道さん (サクラスミレ)
2017-07-11 08:14:20
クモキリソウ、尾根の草地にいました。
本命はジガバチソウでしたが、また来年です。
アワチドリは崖地にいる花は見つかると思っていましたが
目線で見られたのは、自分でも驚きました。
一カ所で見られるということは、他にも自生している所がある思います。

富士山麓は房総と同じく植生が豊かですので良いですね。 ヒルもいなくて涼しいので、私もこれから行こうと思っています。
丹沢のウチョウラン (はっぴー)
2017-07-18 22:57:06
ごぶさたしています。

12日、探しに行ってきました。
道に2つは以前から分かっていましたが、
下に2つ、見つけました♪

まだ、UPしていませんが・・・(^^;
はっぴーさん (サクラスミレ)
2017-07-20 06:42:04
こちらこそ、ご無沙汰しています。

私も久しぶりに、少し丹沢へ寄りましたが
ウチョウランの自生地までは行けませんでした。
傾斜地ですと下に種が落ちていくので、下を探すのが
正解ですね。
アップ楽しみにしています。

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。