コブシの花の咲くころは

平日の静かな山を気ままに歩いた記録です

着生ランの花々 ~ 房総

2017-06-09 06:17:42 | 登山


前回歩いた時マメヅタランが蕾を付けていたので、そろそろ見頃だろうと房総の森へ。
今年は1週間位遅れていそうです。
冬に目線の位置に着生している場所も見つけたのですが、今回は遠いのでパス。

何度も歩いていると、比較的近場にも多く着生している樹々を見たので
今回は気楽に行ける所で見て来ました。








湿り気の多い森ではヒルが活動期になりましたが、しばらく雨がなく乾燥して
いたおかげで、あまり気を使うほどではありませんでした。
苔蒸した樹には、キセルガイなどが住んでいます。










コショウノキ、オニシバリの果実





 





沢沿いの湿った法面では、ハナミョウガが咲き始めていました。










ムヨウランはワサワサと咲き始めています。











見上げると、マメヅタランは丁度満開でした。

















探して見みると、比較的近い位置にもいました。

















セッコクは高い位置にいますが、花がよく目立つのですぐにわかります。











マメヅタラン、ムギランも一緒にいます。























ヨウラクランも満開。


















目線の位置で見つけたムギランは咲いているだろうか・・・・・










蕾は確認できますね、開花しているかどうか近寄ってみます・・・・・






















もう少し開いてくれるかもしれませんが、だいたいこんな感じかな・・・・・
2~3日後ですと、もう少し広げているかもしれませんね。






房総の照葉の森は奥深く興味が尽きないのですが、
そろそろ上越、北信に行きたいな・・・・



6月6日









ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八ヶ岳 ~シラビソの森 | トップ | 豪雪地の森 ~ サルメンエビネ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やまそだち)
2017-06-11 20:23:31
マメヅタラン見事ですね。
セッコク、ヨウラクランもいい雰囲気です。ムギランは本当に小さな花なんですね。
Unknown (凹々道)
2017-06-12 04:41:40
これぞ房総の着生ラン 満開ですね
ムギランは苦戦です 目の高さで前に回れる場所が見つかりません こんな風に撮れると良いですね
やまそだちさん (サクラスミレ)
2017-06-12 11:45:56
ムギランはマメヅタランより葉が大きくバルブもあるのですが
花は申し訳程度で、観賞用になりませんね。
なかなか見られない花ですけど・・・
凹々さん (サクラスミレ)
2017-06-12 12:01:40
回り込めないというと岩場ですか。
ムギランはマメヅタランより目線の位置で見つけやすい
感じがします。
せめて、もう少し色があるとか、密生して咲いてくれると良いなと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。