(株)あいすくむり の 売り上げ向上委員会

あなたのお店でしか食べられないオリジナルソフトクリームの開発・製造を通し、売り上げ向上のお手伝いをさせて頂きます。

儲かるジェラート屋さんの運営方法 その1☆

2017年05月15日 | ビジネス

あいすくむりの加勢です☆

先月の8日に、新たなジェラート屋さんをスタートさせ、1ヶ月+1週間が経過しましたが

お陰様で、まずまずの売上を獲得させて頂いております(>_<)

ちなみに・・・

オープン直後の3ヶ月間は、通称 「ご祝儀来店」 と呼ばれる現象が発生します☆

「出来たばかりのお店には行ってみたい!」

というお客様心理が働き、来店数が増え、売上が上がるのですが

その分を差っ引いても、良い数字を出してくれています。

ちなみに、このお店の何が良いのか・・・。

まず、立地条件ですが

正直、新たにオープンしたお店の場所は、立地条件としてはあまり良くない・・・。

というのが本音ではあります(^_^;)

僕がジェラート屋さんのコンサルタントを行うに当たり

「ジェラート屋さんを行うなら人通りの多い繁華街。 もしくは観光地。」

「それ以外の立地条件でやりたいというのであれば、家賃のかからない自分の土地などで行ってください。」

というご指導をさせて頂きます☆

正直、今回出展させて頂いた場所は立地として優れてはいませんが

家賃がかからない・・・。

という非常に大きなポイントがありました☆

この建物・・・。

とてもオシャレな建物ですが、家賃が月に5万円弱。

ちなみに、加勢牧場はテナントとして入らせて頂いており、テナントとして入っているのは全部で3社。

1社5万円・・・ではなく

3社で5万円なので、実質2万円弱という破格の家賃でお店を運営出来ているのです☆

「なぜこんな破格な家賃なのか・・・?」

と、疑問に思われる方も多いと思うのですが、

この建物は、新潟県刈羽村の所有物で、刈羽村は昨年の暮れにこの建物を活用して刈羽村をアピールしてくれる企業 (指定管理者) の募集を行っており

その募集を知った僕たちは、資料を作り、プレゼンを行い

そして、ありがたいことに我々のプランを採用をして頂いたので、この場所で商売が出来ているのです(> <)

家賃がほぼゼロになると、代わりに設備費や広告、インテリアなどに力を入れられます☆

その他にも、まだまだこのお店のポテンシャルを上げられる要素はたくさんあるのですが

そのお話は次回のブログでお伝えさせて頂きます☆

 

(株)あいすくむり → http://aisukumuri.com/

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジェラート屋さんをオープン... | トップ | 儲かるジェラート屋さんの運... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。