goo

探偵事務所・苫前町のよもやま話 夫の浮気を放置することのリスク

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は苫前町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『夫の浮気を放置することのリスク』について。


何度も、このテーマでブログを書かせていただいていますが、


やはり、大きな問題なのでまた書かせていただきます。


夫の浮気が発覚する。


だが、夫は逆ギレ・・・そして開き直る。


妻は幼い子供もいるし、離婚後の生活も不安が残る。


そして、妻は夫の浮気を黙認する決断をする。


実際にこのような状況にいる妻たちも多いのです。


妻にとって離婚をすることのリスクはとてつもなく大きい。


でも、夫の浮気を黙認することのリスクもやはり大きいのです。


一つ目のリスクは浮気相手の女性が妊娠してしまうこと。


そうなるとその子は夫の法定相続人になります。


産まれてきた子供は、夫に万一のことがあった場合、


財産などの相続権を有することになるのです。


これは非常に問題です。


家族以外に財産などを協議しなければならないということは、想像以上に大変なことです。


2つ目のリスクは「婚姻関係の破綻」についてです。


何年も夫の浮気を放置し、夫が数年後に離婚を要求してきた場合、


夫は「妻と婚姻関係は何年も前から破綻していたんだ」との主張する。


この主張が通ってしまう可能性も出てくるのです。


探偵はハッキリと言います。


夫の浮気が発覚する。


その時、離婚することのリスクもあります。


でも、夫の浮気を黙認することのリスクもやはり大きいのです。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・羽幌町のよもやま話 無責任な関係での無責任なセックス

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は羽幌町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


最近、探偵の関わる案件にて「妊娠」についてが急増している。


夫の浮気相手の女性が妊娠をする・・・・・


夫の浮気調査を行なったところ、認知している子供がいた・・・・・


妻が出産、でも子供の父親は夫ではなかった・・・・・


夫が浮気相手の女性が妊娠したと言って、離婚を迫ってきた・・・・・


できちゃった結婚をしたが、実際は自分の子供ではなかった・・・・・


探偵はつくづく思うのですが、どうして不倫関係でのセックスで避妊をしないのだろう。


無責任な関係での無責任なセックスをする。


そして無責任な妊娠をする。


探偵はハッキリと言います。


不倫関係でのセックスは避妊をする。


せめてこれくらいのルールは持ちましょう。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・中頓別町のよもやま話 最後の一手でオール白です

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は中頓別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『人生はオセロゲーム』について。


何度も同じテーマで書かせていただいているが、


やはり、うれしい便りをいただくとこのテーマを書きたくなります。


昨日、以前の依頼人のNさんからお電話をいただく。


来月、結婚するという連絡であった。


Nさんは10年前に奥さんの浮気問題で離婚した。


当時、高校生の女の子、中学生の男の子を引き取って父子家庭で頑張っていた。


3年前に下の男の子も成人した。


その後、友人の紹介でE子さんと知り合い、交際を続けていた。


今、二人で住むマンションを購入し、引越しの準備中。


そして、来月の大安に籍を入れるそうだ。


Nさんの話を聞いて、探偵はあらためて思いました。


人生はオセロゲーム。


オセロ盤にどんなに黒が多くても、最後の一手でオール白になる。


人生というオセロゲームを勝つために必要なものは2つ。


「諦めないこと」と「希望を持ち続けること」


探偵はハッキリと言います。


人生はオセロゲーム。


最後の一手でオール白です。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・枝幸町のよもやま話 浮気妻にDVをでっち上げられる夫たち

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は枝幸町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『浮気妻にDVをでっち上げられる夫たち』について。


昨今、殺人事件は親子間、夫婦間、恋人間が全体の8割を占めているらしい。


ストーカーなどの殺人事件も後を立ちません。


警察のストーカー対応も改善が望まれています。


そのため、夫婦間にも警察や裁判所がいろいろな形で介入する。


それを悪用する浮気妻たちも多いのを知って下さい。


それは、DVをでっち上げられる夫たちが多いことです。


例えば・・・・


妻は女子会と言っては朝帰り。


また、実家に泊まりに行くと言っては何日も家に帰ってこない。


夫が何か一言でも言おうものなら、妻は烈火のごとく逆ギレ。


「いちいちうるさいんだよ」


「普段、子育てに疲れているんだよ」


「細かいことで文句を言うな」


ときに妻は夫に灰皿を投げつけることもあった。


ある日、その妻が家を出て行った。


夫が戸惑っていると、夫の携帯電話に警察から電話が入る。


「奥さんは安全な場所にいる」


「奥さんを探したり、近づかないようにしなさい」


夫は訳が分からずに警察官に「ハイ」と言ってしまう。


夫は途方にくれ、探偵に依頼する。


結果、妻はアパートを借りて生活をしていた。


なんと浮気相手の男性と同棲をしていたのだ。


警察には、ありもしない夫からのDVをでっち上げ、被害届を出しておく。


そして、夫の暴力から非難するため・・・・と言って警察を騙す。


警察は夫に事実確認するようなことをせず、警告をだす。


普段は妻が夫に暴力をふるい、自分の都合が悪くなるとDV夫にでっち上げる。


妻は完全に浮気がバレると面倒だから、用意周到に準備をしている。


探偵に相談をいただくことで、このようなことが判明するが、


訳が分からず、離婚を承諾する夫たちも多いはずです。


探偵はハッキリと言います。


妻にありもしないDVをでっち上げられている夫たちは多いのです。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・豊富町のよもやま話 浮気の罪悪感を持たない浮気妻たち

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は豊富町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『浮気の罪悪感を持たない浮気妻たち』について。


何度かこのブログで書かせていただいているが、


探偵が関わる浮気調査は「妻の浮気調査」が多いのが実情です。


通常、家計は妻が管理しており、夫が探偵費用を捻出することは、


妻が費用を捻出するより、困難なはずです。


その状況を踏まえても、近年は妻の浮気が急増していると探偵は実感します。


そして、浮気妻たちの多くは浮気をすることの罪悪感を持たない傾向が強い。


当然、罪悪感を持たない浮気夫も多いが、対比でいえば妻たちの方が顕著である。


探偵が関わった浮気に罪悪感を持たない妻たちの言い分の数々です。


「アンタの稼ぎが悪いから浮気したのよ」


「生理的にアナタとは無理なのよ」


「アナタが太ったから、浮気したのよ」


「アナタのセックスでは、もう何も感じないのよ」


「男友達とセックスしたくらいでうるさいわよ」


「ホテルに行ったからってなんなのよ」


探偵はハッキリと言います。


浮気に罪悪感を持たない妻たち・・・・そしてなにも言えない夫たち。


この関係は実は非常に多いのです。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・礼文町のよもやま話 公園のベンチで悩む

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は礼文町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『公園のベンチで悩む』について。


この時期にはいつも書いているテーマですが・・・・


例えば、夫の浮気問題を抱えている奥さんたちへ。


夫の浮気問題が発覚する。


だが、夫は開き直り、逆ギレをする。


アナタは戸惑い、悩んでしまう。


子供を幼稚園に送り出した後、一人で家のソファーに座り込み、悩む。


離婚をする決断もできない・・・・


でも、開き直り、逆ギレをする夫も許せない・・・・


迷えば迷うほど、自分の答えが見えなくなります。


そんな時は、悩む場所を変えてみて下さい。


探偵がお勧めする場所は公園のベンチです。


アナタの近所にも、小さなものも含めるとたくさんの公園があるはずです。


青空の下、公園のベンチで今の状況や今後の対応を考える。


そして、思いつくことをノートに書き留める。


不思議ですが、太陽の下で考えると、前向きな答えが出てくるものです。


そんな行動を何日か続けてみる。


ノートの最後のページにたどり着くまでには、


今のアナタの悩みの答えが出ているはずです。




探偵はハッキリと言います。


どうせ悩むのなら、家のソファーで悩むより、


青空の下、公園のベンチで悩んでください。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・猿払村のよもやま話 浮気とコンプレックス

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は猿払村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『浮気とコンプレックス』について。


なぜ人は浮気をするのか?  


探偵という仕事をしているといつも考えます。


浮気をする要因としては3つあります。


1.性欲を満たすため・・・


2.刺激を求めるため・・・


3.自分のコンプレックスをごまかすため・・・


そして、探偵はコンプレックスをごまかすための浮気が一番、多いと思います。


例えば夫の浮気・・・・・


妻が子供を産んでから、自分のことより子供を優先する。


そうなってくると、自分に自信のない夫は、誰かに自分を認めてもらおうとする。


そして、浮気をして、その浮気相手に「愛している」と言われると、


自分のコンプレックスをごまかすことができるのです。


自分自身に自信がないため、常に誰かに認められたい。


それが、浮気という偽りの関係でも良いのです。


浮気をする裏側にはコンプレックスがあるのです。





探偵はハッキリと言います。


コンプレックスの強い人ほど浮気をします。





(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・日高町のよもやま話 人柄は運転にやどる

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は日高町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『人柄は運転に宿る』について。


神は細部に宿る・・・という言葉があります。


意味合いは違いますが、人柄は運転に宿ります。


結婚相手はできるだけ人柄の良い人が良い。


でも、交際中は意外と相手が見えているようで見えていないことが多い。


例えば、結婚を考えている男性がいる場合、ドライブデートをして下さい。


当然、乱暴な運転をする人は、結婚後も自分に対して乱暴になる。


また、コンビニなどの障がい者の方のスペースにクルマを駐車する人は要注意です。


決まりを守れない人は、結婚することの決まりも守らない。





探偵はハッキリと言います。


結婚するのなら、人柄の良い人を選びたい。


そして、人柄はクルマの運転に宿ります。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・平取町のよもやま話 養育費は払え、子供には会わせない・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。


当社は平取町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『養育費は払え、子供には会わせない・・・』について。


僕のブログを読んでいただいている方は圧倒的に女性が多い。


ですから、あまり妻たちのことを悪く書きたくありません・・・・が、


それでもやはり、浮気妻の内容が多くなってしまうのです。


なぜなら、浮気妻たちに完膚なきまでにやられる夫たちが多すぎるのです。


例えば、妻の不審な行動。


夫がさりげなく妻に問い詰めると、妻は逆ギレ。


いちいちうるさいんだよ・・・・


男のくせに細かいことを言うな・・・・


そして、妻は子供を連れて家を出て行く。


数日後、妻側の弁護士から書面が届く。


その書面には


1.妻には直接、連絡するな・・・・・


2.当面、子供には会わせない・・・・・


3.養育費を月 5万円払いなさい・・・・・


4.すぐに離婚協議をしなさい・・・・・


夫にとってはまるで脅迫状のような書面が妻側の弁護士から送られてくる。


夫が市役所に行き、妻の住民票を取ろうとするとすでに「閲覧制限」がかかっている。


夫が市役所の職員に確認すると職員は言葉を濁しながらも


「アナタのDVが原因です」と答える。


当然、妻に暴力などふるったことがない。


そして、探偵が依頼をお受けし、調査をすると妻は男性と同棲。


子供は自分の実家にあぜけっぱなし。


以上の状況が判明した。


このようなケースは実際に多いのです。



探偵はハッキリと言います。


世の中の浮気妻たちへ・・・・


自分の浮気がバレそうになると強引に離婚をする。


そして、子供には会わせない・・・・養育費は払え・・・・ は、あまりに酷いですよ。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・浦河町のよもやま話 妻の妊娠中に浮気・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は浦河町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『妻の妊娠中に浮気・・・』について。


夫が浮気をするタイミングで圧倒的に多いのが、妻が妊娠中のときである。


妻とのセックスができなくなる・・・・


妻は妊娠で、夫に気が回らなくなる・・・・


そして、夫は浮気を始める。


妊娠、出産は妻にとっては命がけのことです。


本来であれば、夫は妊娠している妻を全面的にサポートしなければなりません。


でも、実際には、妻の妊娠中に浮気をする夫が多いのです。


そして、妻が出産をする頃には、浮気相手との関係が深まり、


出産後には、妻に離婚を迫ってくる夫さえいるのです。


探偵はハッキリと言います。


妊娠、出産は妻にとっては命がけのことです。


妻の妊娠中には浮気をしない。


これは夫婦の最低限のルールです。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・様似町のよもやま話 大切な人生の時間を費やしてまで、その意地は必要ですか?

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は様似町を含め、札幌市全域で様々な調査を承っております。


今回は『その意地、本当に必要ですか?』について。


例えば、夫の浮気が発覚する。


夫は開き直り、逆ギレをする。


そんな夫に対して、妻は悩み、迷ってしまう。


だが、日増しに夫の態度は悪くなっていった。


ある日、夫が家に帰って来なくなる。


浮気相手の女性宅で同棲を始めだしたのであった。


奥さんは調停を起こし、夫に対して婚姻費用の申し立てをする。


調停で「婚姻費用」の金額が決まるのだが、ごくわずかな金額であった。


金額的には離婚した場合、一人親手当てより低い金額である。


夫は何度も妻に離婚を要求してきた。


慰謝料の提示金額も、相場より高額である。


だが、奥さんは絶対に離婚を承諾しない。


奥さんは「絶対に離婚しない」と夫のどんな提示もはねのける。


このような状況に置かれている奥さんたちも多い。


当然、夫が浮気をしていて、妻に離婚を要求したところで、


有責配偶者(夫)からの離婚は認められない。


妻が離婚に合意しなければ、離婚は成立しないだろう。


奥さんは意地で離婚をしないでいることも当然、できる。


でも、探偵は「人生の時間」も考えなければならないと思います。


夫としての自覚も責任も持たない夫に対して、


妻の意地を貫いて費やされる人生の時間。


この点も考えなくてはなりません。


探偵はハッキリと言います。


妻の意地と人生の時間。


大切な人生の時間を費やしてまで、その意地は必要ですか?







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

登別市・興信所のよもやま話 体重が5キロ以上、減った時は体も限界

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は登別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

探偵は、配偶者の浮気問題に悩まれている方々のご相談をお受けします。

そして、どの方も疲れきった顔をされ、

食事ものどを通らずに痩せてしまった姿をされています。

中には「夫の浮気で食欲がわかず、痩せてしまいました」

「でも、ちょうどダイエットしようと思っていたので・・・」と言われる奥さんもいます。

前向きに考えることは決して悪いことではありませんが、

でも、体重が急激に減ることは体が悲鳴をあげていることです。

例えば、夫の浮気問題が発覚する。

夫は開き直り、逆ギレを繰り返す。

このような時、妻は自分の心がどんどん疲弊していくのが分かる。

でも、体の悲鳴には意外と気づかないことが多い。

体が悲鳴をあげてしまうと免疫力が低下し、

大きな病気を患ってしまうのです。

体重が5キロ以上、減った時は体も限界だと思って下さい。



探偵はハッキリと言います。

夫の浮気問題が発覚する。

体重が5キロ減ったら、もう限界です。

我慢することをやめ、次の決断をしてください。





(株)アイシン興信所  登別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

富良野市・興信所のよもやま話 自分が浮気をしていると相手も疑わしく思える

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は富良野市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『自分が浮気をしていると相手も疑わしく思える』について。

例えば、浮気癖のある夫。

その夫は、常に浮気相手を探して生きているような人物。

探偵はこのような夫たちをたくさん見てきました。

そして、このような夫たちには共通して妻に対して疑り深い。

自分が浮気をするのだから、妻もするはずだ・・・・と。

自分は好き勝手な理由をつけて、朝帰りをするくせに、

妻が少しでも帰宅が遅くなると、いろいろと疑ってくる。

どこに行っていたの・・・・

なんの用事だったの・・・・

誰と行っていたの・・・・

自分が浮気をしているので、妻も浮気をするかもしてない・・・と常に妻を監視してくる。



探偵はハッキリと言います。

自分が浮気をしていると相手も疑わしく思える・・・・

もし、夫がアナタのことを疑ってきたら、

それは浮気の兆候かもしれません。





(株)アイシン興信所  富良野市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

深川市・興信所のよもやま話 世の中、夫にとっては不平等・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は深川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『世の中、夫にとっては不平等・・・』について。

近年、夫の浮気調査より、妻の浮気調査が多い。

つまり、妻の浮気が夫の浮気より多いのです。

そして、妻の浮気に対して「法律」も「社会」も夫に対しては不平等なのです。

まず、子供が幼い場合は「母子優先」で、夫が親権を取れることは少ない。

また、ありもしない「夫のDV」をでっち上げ、

「保護命令」を裁判所に申請する妻も多い。

夫が自分に近づくことができないようにしておいて、

自分は浮気相手の男性と同棲をする。

中には浮気相手の男と同棲しながら、

夫に対して「婚姻費用」を請求してくる妻もいる。

また、警察の対応も、「DV被害者の妻」、

「DV加害者の夫」と決めつけて、夫の言い分を聞こうとしない傾向がある。

調停でも、妻は弱者、夫は強者と決めつけてくる調停員も多い。

いずれにしても、「社会」も「法律」も夫(男)は不利なのです。



探偵はハッキリと言います。

妻の浮気問題に直面している夫たちへ。

これから、アナタは不利な戦いに挑まなければなりません。

だからこそ、自分が不利であることを自覚して、準備をして下さい。




(株)アイシン興信所  深川市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

記事のタイトルを入力してください(必須)

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は滝川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『浮気をした夫に謝らせたい・・・・』について。

探偵がご相談をいただく話に

浮気をしている夫に謝らせるために浮気の証拠がほしい・・との内容が多い。

そのような時、探偵はこのようにお答えします。

浮気に罪悪感を持っていない人に謝らせても意味がありません・・・と。

そもそも、不信な行動を取っている夫。

妻が何かを言えば開き直り、逆ギレをする。

そんな夫に浮気の証拠を取って謝らせたい・・・・と思っても無駄です。

仮に「すみませんでした・・・」と

表面だけの言葉を言わせたところで妻の気は晴れません。

もし、探偵に夫の浮気調査の依頼を考えているのであれば

「夫に○○をさせたい」ではなく「自分が○○するため」で検討してください。



探偵はハッキリと言います。

浮気に罪悪感も持っていない夫に謝らせても意味がありません。

まずは夫の浮気問題に自分がどう立ち向かうのか?が重要です。





(株)アイシン興信所  滝川市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ