goo

探偵事務所・大空町のよもやま話 お金を貸したとたんに連絡が取れなくなる

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は大空町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


探偵が日々、ご相談をいただく内容に「お金の貸した・・・」がある。


「だが、お金を貸したとたんに連絡が取れなくなって心配だ」との内容が多い。


サイトで知り合った女性の親が病気で入院費を貸した・・・ 


キャバクラで知り合ったお店の女性にお金を貸した・・・


友人の紹介で知り合った男性にお金を貸した・・・


借りる方はいろいろな設定でお金が必要だという。


親の借金を返すため風俗で働いている・・・・


友人の借金を押し付けられて、ヤミ金に追われている・・・


専門学校に行きたいのだが、お金が足りない・・・・


金を借りる側の理由には画一されたパターンがある。


探偵はこのブログで何度も書かせていただいていますが、


友人間や恋人間での「お金の貸し借り」は絶対にダメです。


また、貸す方にも「このお金を貸せば・・・・自分を好きになってくれる」との打算も含まれていることが多い。



探偵はハッキリと言います。


今、誰かにお金を貸してほしいと言われていアナタへ。


お金は絶対に貸してはダメです。


お金を貸すことで壊れる人間関係の方が多いのです。


もし、どうしてもお金を貸したいのであれば、あげるつもりで渡してください。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・美幌町のつぶやき話 妻の浮気相手は誰???

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は美幌町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


例えば、妻の不審な行動が続く。


不審な外出が増え、実家に帰るといっては外泊する。


そして、ある日、妻が離婚を迫ってくる。


その時、夫は「もしや・・・」と妻の浮気を疑う。


だが、夫はまるで妻の浮気相手が思い当たらない。


過去の膨大な調査事例から妻の浮気相手を抜粋します。


・オンラインゲームで知り合った男性


・出会い系サイトで知り合った男性


・子供の小学校の担任教師


・妻のパート先の上司


・子供の少年野球のコーチ


・学習塾の講師


・家庭教師の大学生


・妻の通っているカルチャースクールの講師


・ホストクラブのホスト


・フェイスブックで再会した元彼


・よくくる宅配便のドライバー


中でもフェイスブックの元彼と宅配便のドライバーは急増しています。


夫は妻のことを知らなさすぎます。


妻の浮気を疑った場合、上記の関係者を思い浮かべて下さい。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・清里町のよもやま話 離婚を人生の再スタートと考えてみる

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は室蘭市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『離婚を人生の再スタートと考えてみる』について。


例えば、夫の浮気問題が発覚する。


浮気がバレタとたん、夫は開き直り、逆ギレをする。


妻は何度も夫と話し合うが、夫は反省するどころか、家にも帰って来なくなる。


そして、家に生活費すら入れなくなってくる。


このような状況に直面している奥さんたちも多いはずです。


ここで重要なことがあります。


浮気をして開き直り、そして家も帰ってこなくなり、生活費も入れない・・・ 


このような夫に対してはやはり離婚も選択肢に入れる必要があります。


でも、妻にとって離婚という選択は簡単にできるものではありません。


まして、小さな子供がいる場合は離婚というハードルはやはり高い。


ですが、探偵はその離婚という選択をして、


人生を再スタートしている人たちをたくさんみてきました。 


そして、その多くの人たちが、輝きながら人生を歩まれています。


探偵はハッキリと言います。


離婚を人生の絶望と考えるより、人生の再スタートと開き直って考えてみてはどうでしょうか・・・







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・小清水町のよもやま話 今の怒りと1年後の怒り

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。


当社は小清水町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『今の怒りと1年後の怒り』について。


例えば、夫の浮気問題が発覚する。


妻は信頼していた夫の裏切りに抑えようのない怒りが込み上げてくる。


そして、今の怒りを基準にして今後の方向性を決めてしまう。


もう顔も見たくないからと、すぐに別居。


そして、調停を起こし、離婚をする。


当然、浮気をされて妻たちは夫をすぐに許せないのは当然です。


でも、探偵はあえてここで考えていただきたいのです。


夫の浮気が判明した今日の怒り、そして1年後の怒りも考えていただきたいのです。


怒りは時間とともに低下します。


仮に今の怒りが100とするならば、1年後の怒りはおそらく30くらいになっています。


だからこそ、今の怒りで自分の未来の全てを決めないでほしいのです。


探偵はハッキリと言います。


今、夫の浮気が発覚して怒りがこみあげている奥さんたちへ。


今の怒りで全てを決めないでください。


1年後の自分の考えもイメージしながら、方向性を決めてください。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・佐呂間町のよもやま話 ときには今の悩みや不幸を比べてみる

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は佐呂間町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『ときには今の悩みや不幸を比べてみる』について。


僕は探偵という仕事を通じ、幸せは「気づくもの」・・・と学ばせていただきました。


でも、ときには今の悩みや不幸を比べてみることも必要なのかもしれません。


例えば・・・・


夫の浮気問題で悩まれている・・・・


子育てに悩まれている・・・・


生活に余裕がないと悩まれている・・・・


結婚について悩んでいる・・・・


どんな悩みも当事者にとっては辛いものです。


でも、視野を広げてみれば、その悩み事態が幸せゆえのものかもしれません。


戦争で住むところを追われ、命がけで海を渡る難民の方たち・・・・


独産国家で自由を奪われている人たち・・・・


重い病気と闘っている人たち・・・・


家族が突然、亡くなり、残された人たち・・・・


今の不幸を比べてみると「幸せがゆえの悩みや不幸」に思えてくることもあります。


探偵はハッキリと言います。


今の悩みや不幸を比べてみる・・ときには必要なことかもしれません。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・遠軽町のよもやま話 「未来の浮気」と「心の浮気」

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は遠軽町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


探偵はいろいろな調査をお受けさせていただく。


でも、調査できないことが2つあります。


「未来の浮気」と「心の浮気」です。


未来の浮気について・・・・


例えば、1年前に夫の浮気が発覚する。


妻がその浮気を夫に問いただす。


夫は素直に浮気を認め、妻に謝罪をする。


その後、1年間は夫は浮気をしていないようだった。


でも、妻は夫がいずれ、また浮気をするだろう・・・と心配する。


そして、探偵に「夫はいずれ、絶対に浮気をするので調べて下さい」と浮気調査を依頼しようと考える。


だが、これは探偵でも難しいことです。


1年後、2年後、3年後・・・・ 確かにいつか、また浮気をするかもしれないが、


それをずっと調査をすることは無理です。


心の浮気について・・・・


夫は妻と結婚する前にある女性と大恋愛をしていた。


だが、その女性は親の勧めで別な男性と結婚してしまう。


そして、夫は失恋の悲しみな中で妻と知り合い、結婚をする。


だが、夫の日記にはいつも、彼女のことが書いてある。


生まれ変わったら彼女と結婚しよう・・・・


いつか、また会えるはず・・・・


今は彼女と会う日までの準備期間だ・・・・


こんな夫の気持ちを見てしまった妻は当然、いたたまれない。


実際の浮気であれば、対応方法もある。


だが、心の浮気であれば、どうにもなりません。


探偵も心の浮気調査はできない。


探偵はハッキリと言います。


探偵に調べられないことが2つあります。


未来の浮気・・・・・・


心の浮気・・・・・・・・







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・上湧別町のよもやま話 慰謝料にとらわれすぎない

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は上湧別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『夫の浮気・・・慰謝料にとらわれすぎない』について。


例えば、夫の浮気問題が発覚する。


妻がその浮気を問いただすが、夫は逆ギレ。


そんな夫を見て、妻は怒り、そして離婚を決断する。


妻はこの悔しさの分だけ、慰謝料をたくさん取ってやろうと考える。


このようなケースの場合、慰謝料にとらわれすぎてはいけません。


仮に離婚になった場合、いろいろなことを取り決めるのですが、


慰謝料はその1つに過ぎないのです。


夫の浮気に対して償わせたいと慰謝料の金額にこだわり、


財産分与や養育費の取り決めがおざなりになってしまってはいけません。


子供の年齢にもよりますが、慰謝料の金額よりも


養育費の総額金額の方がはるかに大きな金額になります。


慰謝料は300万円を払わせた。


だが、養育費は夫の要求で月額2万円となる。


だが、夫の収入を考えると養育費は本来は5万円程度の金額になるとします。


子供が5歳の場合、成人までの15年間が支払われる。


差額の3万円・・・・15年間で540万円になります。


このようなことを考えると、慰謝料にこだわりすぎて、


養育費の取り決めがおざなりなることは絶対に避けなければなりません。


財産分与についても同じです。


夫の年齢にもよりますが、退職金の分与も忘れてはなりません。


探偵はハッキリと言います。


夫の浮気が発覚する。


その時、慰謝料にこだわりすぎてはダメです。


養育費、財産分与などもしっかりと取り決めをしてください。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・湧別町のよもやま話 ため息の後は深呼吸

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は湧別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


探偵は心がけていることがあります。


ついため息をついてしまったときは、その後に大きく深呼吸をすることです。


長時間の張り込み・・・なかなか動かないマルタイ。


その時、ついため息をついてしまう。


ため息は気力を吐き出してしまいます。


ですから、ため息をついてしまった後は、大きく深呼吸をして気力を吸い込む。


探偵はハッキリと言います。


今、配偶者の浮気問題や離婚問題で悩まれている方へ。


ため息はアナタの気力を吐き出してしまいます。


ですから、ついため息が出てしまった後は、大きく深呼吸をして下さい。


ため息の後は深呼吸・・・・で乗り切ってください。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・雄武町のよもやま話 相談迷い人

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は雄武町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『相談迷い人』について。


夫の浮気が発覚する。


妻が浮気を問いただすと、夫は逆ギレ、そしてひらきなおる。


結婚生活10年、夫は何度も浮気を繰り返していた。


そして、暴力もふるう。


妻は親や姉妹、友人、知人などいろいろな人に相談をして歩く。


相談された人たちは「繰り返す浮気」や「暴力」の話を聞いて、妻に離婚を勧める。


でも、妻はとにかくいろいろな人に相談をして歩く。


妻はある1つの答えを求めているのです。


今は我慢して離婚しないほうが良いわよ・・・・という言葉です。


妻は夫への執着心が捨てきれず、自分が離婚をしない理由を探して歩いているのです。


探偵は、このようなジレンマに陥っている奥さんたちをたくさん見てきています。


でも、これは自分の精神を疲労させてしまうだけです。


探偵はハッキリと言います。


どんなに酷い夫であっても、自分が離婚をしたくないのであれば、


離婚しない理由を探すのではなく、離婚しないと覚悟を決めることです。


相談迷い人・・・・になってはダメです。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・興部村のつぶやき話 夫の浮気相手はルイ・ヴィトンを持って現れる

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『夫の浮気相手はルイ・ヴィトンを持って現れる』について。


探偵はいつも思います。


今回もルイ・ヴィトンを持って現れた・・・・と。


例えば、夫の浮気疑惑。


探偵が調査をするとやはり夫の浮気が確認された。


そして、やはりその浮気相手の女性は、


ルイ・ヴィトンのバックを持って現れるのです。


当然のことですが、ルイ・ヴィトンを好む人の全てが不倫を好むわけではありません。


でも、不倫を好む人のほとんどがルイ・ヴィトンを好むのです。


探偵はハッキリと言います。


夫の浮気・・・・


夫の浮気相手はルイ・ヴィトンをもって探偵の前に現れるのです。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・帯広市のよもやま話 お父さん、いつもありがとう

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は帯広市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


6月19日 午後10時10分・・・・


探偵のケイタイが鳴る。


電話の相手は去年、ご依頼をいただいたМさん。


探偵も仕事がちょうどひと段落したところだった。


探偵  「もしもし・・・高橋です」


Мさん 「ウ・ウ・ウ・ウ・ウ」


探偵  「Мさん、どうしました?」


Мさん 「エ・エ・エ・エ・エ」


「あの・・・・・」


「手紙がですね・・・・」


「Tシャツがですね・・・・」


Мさんは泣きながら、何かを言っていた。


今日、8歳の娘のWちゃんから父の日のプレゼントを貰ったそうだ。


プレゼントは近所のリサイクル店で買ったTシャツ。


そして、手紙には「お父さん、いつもありがとう」と書いてあったらしい。


Мさんは当時、紆余曲折があり、Wちゃんを引き取り、奥さんと離婚された。


Мさんは離婚後、仕事をしながら、必死にWちゃんと暮らしていた。


朝、5時に起きて、朝食を作る。


Wちゃんが学校に行く前に出勤。


仕事を終え、職場より急いで学童保育所にWちゃんを迎えに行く。


そして、家に帰り、夕食を作る。


その後、食事の後片付けをして、洗濯をする。


週末はスーパーに一週間分の食料を買いに行く。


とにかくめまぐるしく日々が流れていたそうだ。


たまにそんな日々をМさんは探偵に話されていた。


6月19日・・・ 父の日。


Wちゃんが自分のお小遣いから貯めたお金で


内緒で買っていたTシャツと手紙を渡してくれたそうだ。


Мさんはうれしくて、うれしくて、うれしくて、涙があふれてきたらしい。


Мさんは泣きながら、その日の情景を探偵に教えてくれた。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・音更町のよもやま話 離婚したとたんにモテなくなる・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は音更町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『離婚したとたんにモテなくなる・・・』について。


例えば、浮気を繰り返す夫。


妻が浮気を自制するように何度も言うのだが、夫はその度に逆ギレ。


仕事の付き合いだ・・・・


いちいち細かいことに文句を言うな・・・・


誰のおかげで生活できていると思っているんだ・・・・


夫の口癖は「俺はモテるんだからしょうがないだろう」だった。


そして、妻や子供たちに常に支配的にふるまう。


妻は長い間、悩んだ末に離婚を決断する。


一度、決断をしたら、女性(妻)は対応が早い。


探偵に依頼し、夫の浮気証拠を得る。


家庭裁判所に離婚調停を申し立てる。


財産関係においても、キチンと草案を作っておく。


夫はあまりにすばやい妻の動きに唖然としてしまう。


そして、瞬く間に離婚が成立する。


夫は、これで独身貴族だ・・・・ 


これからは自由に生きていこう・・・・ とうそぶく。


だが、離婚した後、夫はモテなくなる。


今まで遊んでくれた女性たちも相手にしてくれなくなるのです。


浮気をする人たちはコンプレックスの強い人が多い。


そのコンプレックスを妻という存在が覆い隠してくれていた。


だが、妻に離婚さてた夫はそのコンプレックスが出てしまう。


コンプレックスの強い男性などモテるわけはありません。


劣等感と余裕のなさ、焦りに満ちている男性が


女性にとって魅力的に見えるはずがないのです。


探偵はハッキリと言います。


俺はモテるからしょうがないじゃないか・・・と浮気している夫たちへ。


アナタは妻に離婚されたとたんに誰にも相手にされなくなりますよ。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・士幌町のよもやま話 娘の結婚式の写真を撮ってきてください

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は士幌町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


先日、探偵は始めてのご依頼をいただきました。


※ご依頼人の了解をいただいておりますので、具体的に書きます。




6月某日・・・・


Оさんから当社へお電話をいただく。


「来週の土曜日、○○○ホテルでの結婚式の新婦の写真を撮ってほしい」


Оさんは25年前、奥さん(Y子さん)とある事情で離婚された。


2歳の娘、K子ちゃんはY子さんが育てることになった。


その後、Y子さんはすぐに再婚。


当時、ОさんはY子さんからその連絡を受ける。


その後、Y子さんに「再婚相手をK子ちゃんの本当の父親として育てるので、


K子と会うのは、これが最後にしてほしい」と言われた。


ОさんはK子ちゃんに会うことはできなかったが、


養育費は高校を卒業するまで送り続けた。


Оさんは一年に一度くらいY子さんから送られてくる


K子ちゃんの写真が宝物だったそうだ。


だが、それもK子ちゃんの成人式の写真が最後になったそうだ。


そして噂で今年、K子ちゃんが結婚することを知ったОさん。


どうしてもK子ちゃんの結婚式でのウエディング姿の写真をほしい・・・と


当社にお電話をいただいたのであった。


後日、探偵はОさんとお会いし、正式にご依頼をいただく。


当日、探偵はカメラを持って結婚式が行なわれるホテルに行く。


タイミングをみて会場にカメラを持って入る。


来賓者に紛れて写真を取り続けた。


そして、当日、急いで写真を現像してОさんのところに持っていった。


写真はゆうに100枚を超えている。


幸せそうだ・・・・


優しそうな新郎だ・・・・


うれしい・・・本当にうれしい・・・・


こんな日が来るんだから頑張って生きてきてよかった・・・・ と言いながら、


その写真の一枚一枚を泣きながら噛み締めるように見ていた。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・上士幌町のよもやま話 浮気夫たちは障がい者スペースにクルマを停める

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は上士幌町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『浮気夫たちは障がい者スペースにクルマを停める』について。


浮気をする夫たちにはいろいろな傾向がある。


ミニバンが流行の時代だが、浮気夫たちは、ノアやボクシー、セレナではなく、


アルファードやベルファイア、エルグランドを乗りたがる傾向がある。


そして、コンビニの駐車場にクルマを停める時も、


障がい者スペースに平然とクルマを停める傾向もある。


例えば・・・・・


アルファードに乗っている夫。


クルマの運転は乱暴。


この夫が浮気相手を乗せてラブホテルへ向かう途中、コンビニに寄る。


その時、必ず店の正面にある障害者の方のスペースにクルマを停めるのです。


まるで「俺は浮気もできる偉い男だぜ・・・」と言わんばかりに・・。


浮気夫たちにはこの傾向があります。


この傾向を分析するのは簡単なことです。


大きなミニバンを好むのは、自分のコンプレックスを隠すため、


そして自分を大きく見せたい願望があるから。


障がい者の方のスペースにクルマを停めるのは、自分勝手な性格が出るため。


探偵はハッキリと言います。


アナタの彼氏がアルファード(ベルファイア、エルグランドを含む)に乗り、


運転が乱暴、そしてコンビニの障がい者の方のスペースにクルマを停める。


そんな人なら絶対に結婚してはなりません。


必ずその男性は浮気を繰り返します。


当然、幸せな結婚にはなりません。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・鹿追町のよもやま話 夫のクルマのナンバー 935 

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は鹿追町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




下記調査事例は複数の調査を元に創作したフィクションです。


北海道在住のA子さん(38歳)から、夫 Bさん(41歳)の調査を依頼された。


半年ほど前からBさんの不審な行動が増えた。


帰宅時間が極端に遅くなり、休日も仕事があるといって外出する。


またBさんはA子さんの反対を押し切って、急にクルマを買い換えた。


ある日、BさんがA子さんに離婚をしたい・・・と言ってきた。


まだ、子供も小さいことから、A子さんは「離婚なんてできません」と答える。


そのこともあり、A子さんは探偵にBさんの調査を探偵に依頼された。


探偵が調査を行なうとやはりBさんの浮気が確認された。


相手の女性は会社の部下。


車内不倫をしていたのであった。


調査を終了し、全てを妻のA子さんに報告させていただく。


A子さんは一瞬、考え込み、探偵に言った。


「夫のクルマのナンバー 935 です」・・・・と。


相手の女性の名前は久美子(クミコ)だった。


おそらく夫は部下の年下女性と浮気をはじめ、


その女性にミエをはるためにクルマを買い換える。


そして二人の秘密だね・・・等といって


クルマのナンバーを女性の名前 935にしたのだろう。


妻のA子さんは相手女性に弁護士を通じて慰謝料の請求をした。


夫 Bさんも不倫が会社にバレ、地方に転勤させられた。


そして、A子さんはそのクルマをすぐに売却したのであった。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ