私家版 宮城の野鳥 since 1976

このカリガネ大きすぎない?嘴や体はマガンそのもの。あるいは単に年取ったマガン。アイリングは白です。

2016年12月3日(土)蕪栗沼

2016-12-03 | 蕪栗沼・白鳥地区
■2017/12/3(土)8:54-10:40【天気】晴れ時々曇り 【レンズ】500Ⅱ
【場所】蕪栗沼,北浦
【種名】オオヒシクイ,ヒシクイ,マガン,ハクガン,シジュウカラガン,コハクチョウ,オオハクチョウ,マガモ,カルガモ,オナガガモ,コガモ,ミコアイサ,キジバト,カワウ,アオサギ,ダイサギ,ヘラサギ,オオバン,ハマシギ冬羽1,トビ,オジロワシ,チュウヒ,ノスリ,モズ,オナガ,ミヤマガラス,ハシボソガラス,ハシブトガラス,ヒバリ,ムクドリ,ジョウビタキ♀標識,スズメ,カワラヒワ,ベニマシコ,シメ,ホオジロ(16科36種)
【メモ】今日のメインはタヌキがアオサギとヘラサギにちょっかいをかけようとして,泥にずぼずぼはまり,慌てて逃げ出したのをヘラサギが笑っていた?光景だった。オナガが近くできれいに見えたのもよかった。
【写真】
  
■オオヒシクイ/ヒシクイ/ハマシギ
  
■オジロワシ成鳥/アオサギ,タヌキ,ヘラサギ/オナガ


Copyright(C)2017 Shigenobu Aizawa All Rights reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2016年12月3日(土)大沼 | トップ | 2016年12月4日(日)鳥の海 »