私家版 宮城の野鳥 since 1976

ミサゴの幼鳥です。成鳥と羽衣の違いがはっきりわかります。

2017年4月22日(土)・30日(日)伊豆沼

2017-04-30 | 伊豆沼・内沼
■2017/4/22(土),30(日)【天気】晴れ時々曇り
【レンズ】EF500mmF4LISⅡ+EOS7DmkⅡ AVf4.0 ISO100,EF16-35mmF2.8LISⅢ+EOS5DmkⅣ AVf2.8 ISO100
【場所】伊豆沼
【種名】マガン,ソリハシセイタカシギ1,ミサゴ,タヒバリ(4科4種)
【メモ】情報をいただいて,枯れハスが残っている場所に行ったが見当たらず,ちょっと戻ると,ハスのない水を張った蓮田に佇んでいるのを見つけた。22日は少ししかいなかったが,30日は少しゆっくりできたので,採餌する様子を見ることができた。動画ではよくわからないが,嘴をちょっと開いて蓮田の中に入れ,小さなつぶ(巻き貝)を複数個すくって食べているのがわかった。餌はかなりあるだろうから,長逗留していたのだろう。
ソリハシセイタカシギを県内で見たのは,石巻雲雀野埋め立て地以来だったので,とてもうれしかった。
【写真】
  
■レンコン/採餌の様子
  
  
  
■マガンは4月30日の時点で伊豆沼にも蕪栗沼にも相当数残っている。


Copyright(C)2017 Shigenobu Aizawa All Rights reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2017年4月16日(日)・18日(... | トップ | 2017年4月30日(日)伊豆沼 »