私家版宮城の野鳥 since 1976

餌場が同じで左に金目マガンがいるのでおそらく昨年と同じ一群でしょう。

2016年10月12日(火)蒲生干潟

2016-10-12 | 蒲生海岸
■2016/10/12(火)10:07-10:17【天気】晴れ時々曇り 【レンズ】500Ⅱ手持ち
【場所】蒲生干潟,養魚場跡池,七北田川河口
【種名】ヒドリガモ,マガモ,カルガモ,オナガガモ,コガモ,キンクロハジロ,キジバト,カワウ,アオサギ,ダイサギ,コサギ,オオバン,ダイゼン幼羽1第1回冬羽4,シロチドリ1,メダイチドリ幼羽4,セイタカシギ幼羽1第1回冬羽1,オオソリハシシギ幼羽3,アオアシシギ幼羽8,トウネン幼羽8,ハマシギ幼羽。第1回冬羽12,ユリカモメ,ウミネコ,オオセグロカモメ,ミサゴ,トビ,ノスリ,チョウゲンボウ♀,ヒバリ,(ウグイス)(オオヨシキリ),ムクドリ,ノビタキ,スズメ,カワラヒワ,ホオジロSP(19科35種) ※()内はバンディング
【メモ】昨日から面倒なので三脚を持たず,肩から望遠レンズを提げて,双眼鏡で観察した。シギチのメインは昨日とほぼ同じ種類と個体数だったので,このあと鳥の海に行った。
【写真】
  
■セイタカシギ幼鳥。水中を探して嘴を顔もろともちょっと深いので突っ込み,エビを捕まえ,食べます。泥付きの場合は濯いできれいにしてから食べます。
  
■かなりかわいい顔に見えるセイタカシギ幼羽/セイタカシギのこれは第1回冬羽


Copyright(C)2016 Shigenobu Aizawa All Rights reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2016年7月16日(土)蔵王馬の背 | トップ | 2016年10月11日(火)鳥の海 »