愛讃窯のじょんならんわ

このブログに訪問して頂きありがとうございます
自然から採取した土や岩で焼きものをしたり、たわいもない日常を綴っています

ゴン八 と この頃の作業

2017-05-06 01:13:20 | 窯ハウス作り
5月5日 金曜日 晴れてたでしょ〜?


お〜連峰が、よ〜見渡せれますのぇ〜(^o^)
この頃は暖かくて良き気分ですねぇ〜(笑)
さて、今日も窯の柱材運びから始めますかぁ〜!(^_^)

作業を始めようとしたその時…

ん!?

ありゃ? ゴンパチ?Σ(゚Д゚)

お〜う、ゴン八じゃねえか〜!!(^o^)
冬以来だなぁ〜おい!
※この辺を縄張りにしている2代目北キツネ
北海道の片田舎ならどこでも生息している(オスかメスかは知らない)

おや?母さんは一緒じゃねぇのかい?
むっ! ひょっとしてお前 一人立ちしたなぁ〜?
そいつぁは立派だ!アッハハ(^ w ^)

ギャウゥ

お〜そっかいそっかい!(^O^)

ん? もう行くのかい? 母さんによろしくな〜
達者に暮らせよゴン八〜じゃ〜な(^_^)/

そうやってフワリと忍者のようにお隣のお家へ消えて行ったゴン八でありました

さぁ運びだ運びだ!
どっこらせっ!おも〜(~_~;)うんしょ!うんしょ!(~O~;)ひゅ〜こんなもんかな?
スンゲぇ〜巨大なマフラー付けたみたいだねぇ〜(^w^)
つーか後ろ沈んでるし(笑)
窯横に降ろしてと…こんだけありゃ〜足りそう!(^_^)

窯ハウスの現状は冬場の氷裂により何ヶ所か鉄パイプが裂けていて、これを補修しなきゃいけなくなりました(+_+)
ふぅ〜む、自然にとはいえ、よくこんなんになるなぁ〜逆に感心するわ〜(笑)

補修もそうだけれどパイプが何トンも雪を支える分だけの建てりの強さを今の段階でも感じれないので

パイプの内側に木の柱を建ててハウスを支える形に変えていこうと思いました

さて、柱を建てる前にまだ出来てないパイプ延長と番線結びをしなきゃ(*_*;
コネコネと…
ふぅ〜む、天井もだいぶ出来てきたねぇ〜(^o^;)
よし、今日はここまで!
お疲れ様でした〜(^_^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遊んだ二日間! | トップ | 母に アイヌネギ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

窯ハウス作り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。