総合漢方にんぷ薬・総合漢方育児薬

~頭を使ってではなく、カラダ(感性)で子育てしてみませんか~

観光地にて想う

2016年09月23日 | エッセー
 ハウステンボスの帰りに、高千穂峡に行ってみたい・・という長男のたっての希望で、かなり回り道になったけど、行ってきた。
 東京で、宮崎って何がある?おすすめのスポットは?高千穂峡はどんなところ?などとよく聞かれるので、行ってみたいという。
 私も25年ぶり。
 記憶には、天岩戸のぞぞぞ…という厳粛さが残っている。

 有名な『ボートで、高千穂峡の滝しぶきをあびる』体験をしてみたかったけれど、午後3時の時点で予約済みということで、滝しぶきのマイナスイオンを浴びれなくて残念だった.
 教訓  高千穂峡でボートに乗るなら、午前中に行った方がいい。

そして、天岩戸へ。
 きっと、霊感の強い人は、何かを感じるんじゃないだろうか・・・。そんな荘厳な雰囲気が印象的だった。

 高千穂峡って、知名度の高い観光地だと思う。

 だから、もっと、おしゃれになっているんじゃないかとちょっと期待していた。昭和的な雰囲気のお店も悪くはない。でも、隣にスタバ的な雰囲気の喫茶店なんかがあったら、ゆっくりたたずんでみたいなって気持ちになる。
 私個人の好みの問題だとは思う。私は、こじゃれた雰囲気の喫茶店から外を行きかう人や景色を見たり、本を読むのが好き。ツタヤとスタバなどが一緒にあるような空間に癒される。高千穂峡の一番いい場所は、昭和の時代からずっとあるお店がずっとあるって感じ。眺めのいいテラス席も旧態依然として昭和って感じだった。1ヶ所でいい。スタバ的な雰囲気のお店にリニュアルしてくれないかなぁ。
 佐世保の九十九島を一望できる展望台でもそう思った。今年の夏は、はんぱない猛暑。九十九島の展望台も、ゆっくり景色を眺めたいと思うほどの絶景なのに、暑さが私からエネルギーをどんどん奪っていくので、5分もいられなかった。とっとと退散せざるをえなかった。もったいない。すばらしい景色なのに・・・。暑くても寒くても、絶景にうっとりできるような空間を演出してほしい。
 ハウステンボスでもそう思った。
 ハウステンボスで一番高いタワーから見る夜景は絶景だった。でも、お客さんも多いので仕方ないのかもしれないけれど、とっとと退散せざるを得なくて、写真をぱちりと一枚とったらエレベーターに向かうしかないって感じで、もっと、ゆっくりとたたずんでいたかった。
 だったら、ハウステンボス内のホテルに泊まればいいって話?
 ホテルの最上階にレストランとかあったのかもしれない。今思えば。

 うっとりする。あるいは、たたずむ・・という空間が、観光地(絶景スポット)にもっとあってほしい。

 というか、私が観光地コーデネーターみたいなものになれたら、そういう空間を作りたい。

 道の駅も。

 関東周辺の道の駅は行ったことがないのでわからない。

 道の駅もいっぱいできたので、そろそろバージョンアップの時期に来ているかも。おしゃれなカフェも添えてほしいな。そろそろ。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あ~、佐世保バーガー | トップ | zeppinn ハンバーグ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エッセー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。