土木技術者が撮った中南米の「光りと影」の写真 及び 他国風情

 約22年間の中南米赴任中に土木技術者の視点から撮った写真。開通前のパナマ運河に架かる第二アメリカ橋は圧巻、& 他国事情

秋の風物詩ーその1 ダリア、コスモス等

2016-10-17 23:16:33 | Japan
  連休明けから関東も朝晩は冷え込み、本格的な秋に入った感じです。

  9月の終わり頃から、
  どこからともなくバニラのような甘い香りが、風に乗って漂ってきます。
  香りのする方に行くと・・・
  ・・・
  小さな可愛い橙色=(金色)の花を付けた花が咲いていました。



金木犀

  9月及び10月初旬の風物詩には下記もあります。



彼岸花

落花生の日干し

同上

同上(八街市の市街地のボッチ)



ソバ畑

ソバの花


大きな桜の木の左側の白い花の木は?

十月桜

ススキの仲間

パンパスグラス

この花も、ソロソロ咲き始めています。

綺麗です

同上

  等が、この季節に見かけられます。   が、
  この季節は、この花がもっとも秋を感じさせると思います。

可憐できれいです。

同上

同上

同上

  今年はコスモスの花の満開が10月の中旬以降になりました。
  その訳は、台風の多かった9月の開花を遅らせたようです。

キバナコスモス

綺麗です

同上

同上

上記オランダ風車の大写し。

可憐です。

同上
  
  また、この季節美しさで目を引くならば
  何と言ってもこの花でしょう。

何でしょう?

色とりどりあります。

同上

同上

同上

同上

同上

同上

ダリア

  花の香りが漂ってきます。
  ・・・ 
  花の香りと言えば、この歌を咄嗟に思い浮かべます。

 🎵 人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香ににほひける 🎵 

  人の心は時の流れと共に、遷り変わって行くものでしょうか・・・
  昔ながらの土地=(ふるさと)に咲く花は、いまでも昔とかわらない香りを漂わせ、
  いつまでも美しく咲いているのに・・・(作者 紀貫之)
  
  と、歌の意味を思い出しながら、この記事を書いていると・・・
     
  ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞したと言うNEWSが入ってきました。

  ボブ・ディランから連想されるのは、私の青春時代のこのフォークソングです。
 
 🎵 学生でにぎあうこの店の 片隅で聞いていた ボブ・ディラン
   あの時の歌は聞こえない 人の姿も変わったよ 時は流れた 🎵
   
  やっぱり、人は時の流れとともに変わって行くのでしょうか。

  ・・・・・

  いつまでもあの時の歌を聞き続けていたいと思います。

  ・・・・・

  今でも変わらずしている秋の風物詩は

「柿」

「鐘」


「柿」と「鐘」が揃えば、「法隆寺」ですね。 

    
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジェラシュ遺跡 (2) | トップ | 秋の風物詩ーその2 バラ園 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本はいいですね (ピスコサワー)
2016-10-19 02:52:48
花がきれいですね。やはり日本の秋は格別ですね。
これからモーリタニアへ行きます。殺風景なところです。
モーリタニア どこ? (baku)
2016-10-20 01:05:31
 ピスコサワー様
 音信が不通でしたので、心配していました。
 相変わらず、お元気にご活躍の様子で安心しています。
 モーリタニアを地図で調べたら西アフリカの大西洋沿岸ですね。
 日本からは南米同様に遠いところですね。
 国土は日本の2.7倍ですが、GNI(一人当たり)は1,000US$以下で貧困で殺風景なラテライトの大地を思い浮かべます。
 また、イスラム圏ですから安全には最大の注意が必要です。
 仕事が無事に成就する事を祈っています。
 健康に注意されて、ご活躍されん事を祈っております。

 いつかまた、大好きな中南米で仕事ができればと考えています。
ヌアディブです。 (ピスコサワー)
2016-10-21 06:38:27
バク様

ヌアディブはサハラ砂漠の町です。日本へ輸出しているタコの漁港です。
ヌアディブに来る前に、カナリア諸島のラスパルマスで一泊しました。常春の楽園です。
この頃またゴルフに目覚め、先週は88でした。これからも投資しようと思っています。ぜひ中南米にゴルフ旅行に来てください。






壷漁 (baku)
2016-10-24 01:42:19
ピスコサワー様
お元気で何よりです。
モーリタニアはサハラ砂漠の西端で、ヌアディブは半島の湾側にある都市でマダコを日本にニチレイが輸入している所ですね。
・・・・・
Las Palmas de Gran Canariaは、以前、このブログで江美様が紹介されていましたので、機会があればスペイン南部経由で行きたいと思っていました。
常春の楽園で住みやすい所でしょうね。
南米チリの北端の太平洋岸の都市、アリカみたいな所でしょうか。
赤い色の海鮮スープが美味しい所でした。
砂漠の中に芝生のゴルフ場もありました。
・・・・・
昨年末から右目の治療をしていてゴルフクラブの握り方を忘れています。
また、中南米でPLAYしたいですね。
その時にはまた、ご教授ください。

お体には十分に留意されご活躍ください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL