土木技術者が撮った中南米の「光りと影」の写真 及び 他国風情

 約22年間の中南米赴任中に土木技術者の視点から撮った写真。開通前のパナマ運河に架かる第二アメリカ橋は圧巻 & 他国事情

日本の風景:5月(ボタン、その他)

2017-05-03 01:48:12 | Japan
 
 「ザクラ」も去って

 同上

 同上

 同上


 風薫る新緑のまぶしい季節になりました。

 同上

 同上

 同上

 同上

 同上(以上、川村記念美術館)


 それら「サクラ」と入替えに 街の公園や街路には「ハナミズキ」 が咲きはじめました。

 同上

 同上


 また桜を冠した「サクラソウ」や「芝桜」の草花は今が見頃です。

 同上(歴博内くらしの植物苑)

 同上

 同上

 同上(富田農業交流センター)

 同上


 ところで
  
 五月五日は端午の節句です。
 端午の節句には次の有名な童謡があります。
 ①、②、③の題名をご存知でしょう?(②と③はどっちがどっちか迷います⇦ ヒッカケ問題)

 ① 🎵柱の傷はおととしの五月五日の背(せえ)くらべ
   ちまき食べ食べ兄さんが 測ってくれた背の丈・・・🎵
 ② 🎵やねよりたかいこいのぼり おおきいまごいはおとうさん
    ちいさいひごいはこどもたち おもしろそうに およいでる🎵   
 ③ 🎵甍(いらか)の波と雲の波 重なる波の中空(なかぞら)に
    橘(たちばな)かおる朝風に 高く泳ぐや鯉のぼり🎵

 里山風景(こいのぼり)

 同上

 同上

 同上

 同上


 現在の都会部には超高層の複合施設やマンション等のRCやSRC造りの建築物が増え
 昔の慣習や風習を見るのが希少になってきました。
 また、
 昔ながらの瓦屋根を持った住居は少なくなり、
 屋根が甍(瓦)からコンクリートに入替って探すのも難しくなりました。

 都会はビルの波

 同上(壁の波)

 ここも同様?

 同上、ビルの谷間に甍を見つけました。

 
 ・・・ 

 五月の陽気に誘われて近郷の里山に出向くと、未だに瓦葺や茅葺の屋根を見つけます。
 そこには都会ではあまり見られなくなった五月の風景があります。

 「田園」

 「長屋門」

 「母屋」

 「母屋」はカフェテラス(=茶店)になります。

 同上、茅葺屋根の遠望。(ここは茂原牡丹園)


 五月にも色んな花が同時に咲きます。
 五月初めに直径20cm位の美しい大輪の花が見られます。
 何だと思います?

 「立てばシャクヤク座ればボタン歩く姿はユリの花」の牡丹です。

 芍薬は牡丹の跡に咲きます。瓜二つの花です。
 どこが違うかと言えば前者は「草」で後者は「木」ですので、
 花茎を見れば見分けがつきます。
 前者は緑の草の茎に対し、後者は茶色の木の茎です。

 茂原牡丹園内部

 牡丹

 同上

 同上

 同上

 オオデマリ

 七重八重花は咲けどヤマブキの・・・

 コデマリ

 牡丹

 同上

 同上

 シャクヤク(は草で牡丹は木です。)

 同上

 同上

 同上

 同上

 シャクナゲ(ツツジ科で葉っぱの形状が違う)

 同上

 同上

 ツツジ

 可愛いです(山陽フラワーミュージアム=花の美術館)

 同上

 タイム。ハーブです。

 ポピー(富田農業交流センター)

 同上の拡大

 同地のネモフィラ

 フジはもうそろそろです。


 ・・・

 その他、五月咲く花は沢山あります。思いつくだけでも
 「フジ」、「アヤメ」、「ツツジ」、「ウツギ」=「卯の花」=旧暦の卯月は現在の五月。
 「タイム」や「カモミール」のハーブ、「クローバー」=シロツメクサ=アイルランドの国花、
 「ショウブ」=菖蒲=上記①、「スズラン」や「ネモフィラ」そして「バラ」等、まだまだ
 沢山あります。 (機会を見て掲載する予定でいます。) 

 自然は我々を飽きさせないように毎年毎月出番を待っています。凄いです。
 それらを季節毎に見れる四季がある日本は、やっぱり世界一美しい国だと思います。
 
 上記①は男の節句です。鯉が滝を登るように、たくましく強い男子になって欲しいとの
 武家の願いが広まったものです。中国の故事「登竜門」に由来するそうです。

 上記の題名
 ①:背(せい)くらべ
 ②:こいのぼり
 ③:鯉のぼり

 ー以上ー 
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の風景:4月②(チューリ... | トップ | 自然の産物 「濃溝の滝」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL