BELLTREE号(GN125-2F)とGSX250Tで、どこまでも!

『カチャ』です。家族の白い眼もなんのその。
だってバイク楽しいんだも~ん!!

GN125にGZシート付くかな?遊んじゃいます! No,2

2016年09月18日 | 備忘録
№1からの続きです。

この間脳内シュミレーション(笑)で、ほぼ
妄想を基本とした計画でホムセン部品購入
をしてあります。シートレールに使う鋼材
はCチャン。スゲー強度。絶対曲がらない。
M8までならボルトも通る。イイジャン!
左上部材は後に記述しますが板付きナット
といいます。このサイズはM8用。
各部強度を考慮し使用ボルトはM8を基本
にします。

アングル等は、この後少し買い足しました。
M8-B/NもM8蝶ボルトも、もう少し
長い物を買い足した。
M8板付きナットも2枚追加購入。

実際にキチンと採寸して購入したホムセン
に持ち込みカットさせて貰いました。

盛大に火花出しながら一発でカット!
自己責任で自分でカット。無償サービス!
実は今までこのサービス知らなかったの。
この間どこかのオヤジがギャ~ン!って
切ってるのを見て店員に聞き初めて知った。
このサービスは有り難い!

荒組みですが組み立ててみます。
荒組みなので今はまだリヤキャリア鋼材も
そのまま。リヤキャリヤはどうするか未定
です。パッセンジャーシートを付けるなら
リヤキャリヤ鋼材の取付を5cm位、後ろ
にセットバックしないとならない。
リヤケース無い方がカッコイイだろう。
・・・わかってる。でも利便性が~・・・

こんな感じかな・・この微妙な段付け(笑)
荒組みですがスゲー剛性。この上なら座る
気になります。
こちらはパッセンジャーシート用。

リヤフェンダーの高さを逃げて・・・
なんか収まりそうなイイ感じ~
     妄想の勝利か~?(笑)

メインシート乗せてみようっと・・・

何か下から覗くと所々当たる場所が有る。
当たる場所は後で加工すりゃイイか。

・・・で、カットしました(笑)
***************************************
まずは、ウインカーの交換と配線関係の
取り回しを直します。前のウインカーだけ
先にやっておけばよかったです。

今回取付交換するのはブレットタイプ
リヤケース取付板に付けていた、補助の
ウインカーの配線は今回一旦はずします。
(リヤはWウインカーにしていた)

アレ~?なんで~?ウインカー付けると
ハザードになっちゃう・・・

アレコレいじって、その度確認してたら、
安物リレーから煙が・・ご臨終です・・・
クソ!南海部品に走り、デイトナリレーを
3000円で購入。付け直し。無駄な出費。
結論・・配線ミスでした・・判明するまで
スゲ~時間掛かった・・・無事解決。

さ~て・・こんなもんか・・・配線整理は
苦手です。まとめて見なかったフリしたい。

ヨッシャ!本組みします。ガッチリ固定。
本組みしていきますが今回は取り敢えず
リヤキャリア・ケースは無しで付けます。
リヤキャリア・ケースを付ける必要が出て
も付けられる様に5センチのセットバック
出来る位置に、昨夜作ったステー
(ホムセンで穴あき鋼材をカットしただけ)
を付けておきます。

・・・いいんじゃない?OKです。

さて、問題は固定方法はどうするか・・・
・・っていうか脳内妄想で既に解決済み
なんだけど実際に納まるかどうか?です。
固定がガッチリできなければ意味が無い。
不安な固定しか出来ない時は元のシート
に戻します。いけそうな感じだけどね(笑)

予定としては最初の部材写真の左上の部材。
板付きナットといいます。こいつをシート
平面(シートレール接地面)に取付予定。
M8蝶ビスでシートレールとガッチリ固定
できるんじゃないかと・・・アクセスは
サイドカバーをはずして・・・
シートレール下から蝶ボルトで板付きナットに
固定します。蝶ボルトはレール穴に入れて
外れないようWナット方式で抜け無い方式
にします。(ナットが抜け防止弁になる)

パッセンジャーシートも固定しますがコッチ
は取り外しの必要はないのでボルトで直に
固定します。蝶ボルトも使わずボルト固定。
ボルト取付位置の周辺に小窓を開けて、指
が入る窓を開けます。ここから裏側にナット
とワッシャーを入れてレールと直に固定。

やってみよう。板付きナットを固定する
場所を確定する。

板付きナットを固着させる前に何度か現車
合わせしました。
固定予定位置にガムテで仮固定で実際に
ボルト回して付けてみる。ボルトのネジ
部が尻に感じないか座ってみる。OK~
手荒に、ゆさぶったり、引っ張ったり・・
大丈夫です(笑)
シート裏に板付きナット固定完了!

再度現車取付確認。OK!!

今回付けようと遊んでいるシートは随分
アメリカンな形状。
タンク角度ケツ上げしてタンク底ライン
を地面と平行になるよう角度修正していた
けどアメリカンなシートに合わせてタンク
角度もティアドロップ角度に戻しました。
今までの特製シートと形状が違う。シート
を元の物に戻した時タンクに擦れる部分が
違いタンクがみっともなくなる。

タンク接地面にタンクカバーを銅板で作成
して貼りました。切り出して両面テープで
貼っただけだけど(笑)キャンデイレッドで
塗ったタンク色と銅板の色は相性がイイ。
おかしくは無いでしょう。

シートの染め直しは一旦全てガッチリと
固定が出来たのを確認したので、外して
これから塗ります。そうしないと固定中
に、染めた若い塗装面のシート表面を
キズ付ける事も有るし。

いいんじゃないでしょうか!!
***************************************
イイ感じなんで、シートの塗り替えを
進めたいけれど、最近天気がアレなので、
中々出来ない。湿度も高いし・・・
塗ってすぐ触れる訳も無いんだから早く
やりたいんだけど・・・
また全塗装した時みたいに僕の趣味部屋を
塗装部屋にしますか・・
そろそろ奥さんに
怒られそうです。

まぁ・・・そこは長年のお付き合い。
僕がやりたい事を止められない性分なのを
良くご存じなので、大丈夫でしょう(笑) 
今回は塗るのシートだけだし。
  ・・・だけで済むか?
     やってみないとワカラン(笑)

№3に続いちゃいます。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GN125にGZシート付く... | トップ | 完成!GN125にGZシー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゴージャスに進化w (Peace)
2016-09-20 21:19:49
こんばんは!

座り心地よさそうでいいですね^^
カチャさんの改造は見ていて面白いですw

ぢゃ、やれば? はオフ車は座り心地は・・・無理

無い物ねだりのPeace
ぴーすさん こんばんは (カチャ)
2016-09-20 21:29:16
面白い?面白いでしょう(笑)

僕もやっていて楽しくて仕方ないっす(笑)

コメントを投稿

備忘録」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL