松下一郎のグリーンブレーカーズ

農業の現場の おはなしなどなど。

生育の決め手は・・・まずはお日さま。

2016-11-02 14:53:20 | Weblog
生育の決め手は・・・まずはお日さま。

植物は、多数の葉に効率よく好みの光が当たるようにを配置します。
わかりやすいのは木陰・・幹の部分からお日さまの方向をればよく
わかっておもしろいですよね
〕。

それはエネルギー源を確保する光合成を有利に行うため。光合成は、主
に植物の葉の細胞に存在する葉緑体によって行われているからです。

だから植物栽培の決め手は、お日さま です。

不都合が起きるときは、その大事なお日さまの光がさえぎられるとき

たとえば、火山の噴火による火山灰の影響で光がさえぎられ作物が不作
となった例や 飢饉がおこった話しは、たくさんあります。そういえば、
恐竜絶滅の主原因とされることの多い、隕石衝突説や火山の活発説のど
ちらにも、

成層圏まで舞い上がった灰が、地球上に降り注ぐ日照を少なくした。
     そのために気象の寒冷化や食物となる植物の絶滅がおこった


という具合に、灰の影響による日照不足という現象が関係しているとい
う説明がなされていますよね。

そう。

なんといっても、まずは お日さま なのです。


◎  おもうんですよ。“その植物が好む日照を最大限に利用
  させること”、それすなわち「農法」
なのだ、と。

51P4M6yKWYL__SL500_SS75_.jpg夢で終らせない農業起業」「里地里山複合大汚染


『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« けっきょくのところTPP交... | トップ | TPP。今後の法案処理は前... »

Weblog」カテゴリの最新記事