松下一郎のグリーンブレーカーズ

農業の現場の おはなしなどなど。

分解によって変化する土壌検査値。

2017-07-13 14:57:44 | Weblog
分解によって変化する土壌検査値。

『硝酸態窒素の肥料は やりたくない』『やっていないのに、なぜか
 硝酸態窒素の数値がふえちゃって・・』などなどの、土壌分析に関
するご質問を受けることがあります。今回は そんな関連の話です。





EC値につづいて、今回は 土のPH値 です。

栽培がおこなわれているハウスの土の土壌検査値は もの が分解していく過程
でも変化し続けていきます。


わかりやすい図.jpg 見取り図.jpg


その変化を 上の右図の「5連棟あるハウス」のPH値を例にとって説明し
てみるとすれば、

ののののののののののののののののののののののの1の棟ののの2の棟
表面から5センチの深さの土の9箇所平均のAののの5.53ののの5.57
10センチから30センチの土の9箇所平均のBののの5.76ののの5.65

という前回の数値は、たとえば発酵していない種類の肥料が畝の表面に散布
されることによって

ののののののののののののののののののののののの1の棟ののの2の棟
表面から5センチの深さの土の9箇所平均のAののの6.22ののの6.06
10センチから30センチの土の9箇所平均のBののの5.83ののの5.54

という具合に、土の上部と下部の数値が逆転することになります。

その後、日にちの経過とともに微生物によって発酵していない種類の肥料
がすこしづつ分解されて〔アンモニア態チッソから硝酸態チッソに変化〕い
くことによって

ののののののののののののののののののののののの1の棟ののの2の棟
表面から5センチの深さの土の9箇所平均のAののの5.70ののの5.92
10センチから30センチの土の9箇所平均のBののの5.89ののの5.93

という具合に、土の上部と下部の数値が同じくらいになってきたりもします。

というわけで今回は、同じハウスの・同じ棟の・同じような深さの平均値であっ
たとしても、土壌のPH値は

  温度や栽培管理に伴うかん水の影響
  畝のうえに置かれた肥料分の分解
  作物の根による〔分解されるとともに旺盛になる〕吸収

よって変化する
 
ということを、ご説明してみました。つづく・・・。


晴れ 土の採取場所と栽培における施肥のやり方と時間とで、こんなにも
  違いがでてくる土壌検査値。ということで、検査値いじょうに
  大事になるのは “どこをとったのか”“いつとるのか”“どんなふうに
  とったのか”などという 土の採取に関する記録になります。


 51P4M6yKWYL__SL500_SS75_.jpg 「夢で終らせない農業起業」「本当は危ない有機野菜



ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作物の生長にあわせて変化す... | トップ | 地中に引っ張り込まれたハト? »

Weblog」カテゴリの最新記事