シルクパワーのすすめ

シルクの効用を広める

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

買い物便利帳が発行されました

2013-04-23 12:57:41 | 日記

群馬県みどり市大間々町商工会が発行した「買い物便利帳」が地域の各家庭に配布されました。[ふとんの川島]も掲載されています。早速一件、再生布団の注文の電話がありました。お年寄りなど買い物に出かけるのがままならない方には便利です。地域の方のご利用お待ち申しております。

P1010791 P1010792

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハナカイドウも見納めか

2013-04-22 10:38:32 | 日記

今年はいつもよりきれいなピンク色のカイドウ。風にも負けずしぶとく咲き残っています。

P1010787

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川口に好景気の風は吹くのか?

2013-04-22 10:08:26 | 日記

4月30日から5月6日までそごう川口1Fでアジアンシルクフェアが開催されます。エアリンシルクも参加します。

絹布団・ひざ掛け・くるぶしウォーマー・絹の靴中敷などお買い得価格で出展しておりますので是非お立ち寄りください。

デパートの高額商品の売り上げが伸びているとのこと。期待しています。

P1010788

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あこがれの江ノ島

2013-03-28 10:50:02 | 日記

3月26日は江ノ電石上駅近くのお客様の所に「絹ふとん」の納品に伺いました。藤沢・鵠沼・江ノ島と、このあたりを訪れるのは実に30年ぶりです。江ノ島あたりはなんだか随分きれいになりまるで外国にでも来たみたいです。群馬県は海なし県なのでこんなのどかな海岸風景にあこがれます。

DSCN0767

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手作りの絹わたふとん

2013-03-25 13:18:03 | 絹布団

今日は明日納品の絹布団を朝から製作しています。作り手は五十年近くふとんを作っているKNさん。ふとん職人は高齢化が進み、75歳くらいの方が主力なのではないでしょうか?その人たちが最近「あっちが痛い、こっちが痛い」と仕事をやめています。この方々が亡くなってしまえば手作りのふとんも途絶えてしまうかもしれません。手作りふとんの良さは寝ていて寝やすいということです。例えば敷き布団なら人が寝る真ん中部分を厚く、頭の部分を厚くして、寝ていて平らになるように綿入れをします。機械で作ったものは形は布団の形をしていますが、使っていると真ん中がへこんできて寝辛くなります。KNさんはまだ60半ばで近隣では一番若い職人さんです。KNさん中心に何とか手作りふとんの技術を残して行きたいものです。

P1010785

コメント
この記事をはてなブックマークに追加